ブルーライトをカットしてくれるアプリで目の疲れが減った

ブルーライトカットアプリ

スマホを買ってブログを書くようになってから目の疲れが気になりだしました。

先日ディスプレイに貼り付けるブルーライト保護フィルムが良かったので、スマホのブルーライトも何とか出来ないかと探したら丁度良いアプリがありました。

<スポンサーリンク>

ReduceBlueLight Lite(ブルーライト対策)

ReduceBlueLight Lite(ブルーライト対策)

ReduceBlueLight Lite(ブルーライト対策)というAndroidアプリです。

アプリがスマホに特殊フィルタをかけてくれることで、PCメガネ無しでもブルーライトを軽減できるというものです。

ということで早速使ってみました。

ブルーライト未処理ブルーライト処理後

色数が多い画像だとこんな感じ。ブルーライト処理をすると、柔らかい色合いになります。

ブルーライト未処理2ブルーライト処理2

背景が白だと色合いが結構変わります。見た目の色にこだわる人には向かないアプリかもしれません。

とはいえ、現代人は日常的にこういたディスプレイを見る時間が多くなっています。何歳になっても目が健康でいられるようにするためには、ちょっとでもダメージは少なくしておいた方が良いと思います。

バッテリーの持ち

ReduceBlueLight Liteアプリを入れると、バッテリーの減りはちょっとだけ早くなってしまいます。僕のGalaxyS3αだと、1日5%くらい減るのが早まります。

「バッテリーを長持ちさせたいならこのアプリだ」で紹介したバッテリー節約アプリと併用されると良いです。

【幸呼来】目が見えなくなったらどうしよう?

僕は年老いてからもブログは書きたいし、映画も見たいし、さんさ踊り、バイオリンもやっていたいです。

もし目が見えなくなってしまったら、やりたいことが出来なくなってしまいます。
目は長い友達。労わってあげなきゃいけませんね。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ