まさに蕎麦の極楽!岩手県雫石町の極楽乃

極楽乃
岩手県雫石町で人気の手打ち蕎麦屋さん「極楽乃」で身も心も満足する極楽を味わってきました。

<スポンサーリンク>

手打ちそば 極楽乃

極楽乃外観

盛岡駅周辺から車で1時間程。緑に囲まれ空気が澄んだ空間の中に、この美味しい蕎麦屋さんがあります。

駐車スペースは20台程。広いお庭と木々に囲まれています。車から降りた瞬間から、その店の名の通り”極楽”に来た感覚を味わえます。

極楽乃店内

待ち客が5人ほどいましたが、回転は割と早い方です。10分くらいで中に通されました。

店内は民家を改装した作りになっています。写真うつりが暗いのが残念ですが、この日は快晴。窓ガラスから日の光が差しこんで、店内はとても開放的で明るいのです。

雫石町はもともと涼しい土地なので、窓から心地よい風が入り込み、暑さを感じることはありません。

極楽乃定食

極楽乃定食(冷蕎麦) 1,200円。

心地よい空間が演出されていたせいもあってなのか、いろんなものを味わいたくなってしまいました。ついつい品数が多いメニューを注文。

極楽乃天ぷら

地元で採れた新鮮で、みずみずしい野菜を天ぷらに。写真で見ると小さく見えますが、実は1つ1つの食材のサイズはとても大きいです。どのくらい大きいかというと・・・

極楽乃シイタケ天ぷら

椎茸は半分にカットされていますが、それでもこの大きさ。食べきるのに3~4口必要です。肉厚で、味わいも濃厚。健康に育った椎茸だということが分かります。タレは鰹出汁がグッと効いていて、美味しい天ぷらがさらに味わい深くなります。

極楽乃梅塩

絶対に味わって頂きたい、梅塩。梅汁と塩を混ぜ合わせてから乾燥させたものかと思いますが、天ぷらとの相性がとにかく半端なく良いです。

天ぷら1つで、2つの特別な味わいを堪能することができます。

極楽乃蕎麦

天ぷらを一旦お休みして蕎麦へ。手打ちそば独特の角ばった蕎麦です。見ただけでツヤと瑞々しさが分かります。

極楽乃蕎麦2

箸で蕎麦を掬い上げ、タレへ付けて一口目をしっかり味わう。この瞬間が堪らない。極楽乃の蕎麦は、コシにプルプル感が加わった感じです。噛む感触が何とも心地よいです。美味い!

極楽乃蕎麦粉クッキー

あっという間に完食。本当に美味しいものを食べている間は、無我夢中になるものです。

最後にそば粉クッキーを頂きました。口にすると意外。甘さがかなり抑えられていて、お腹いっぱいだったにもかかわらず、スッキリと食べられてしまいます。一緒に出てきた蕎麦茶との相性が抜群でした。ごちそうさま!


気持ちの良い空間で、最高の蕎麦を堪能しました。ふつう人気店となると慌ただしさを感じる店が多いと思うのですが、極楽乃では時間がゆっくりと流れています。

岩手県雫石町の極楽乃は、”まさに極楽”でした。以前から評判は聞いていたのですが、忘れられない蕎麦屋さんになりました。

【手打ちそば 極楽乃】
住所:岩手郡雫石町長山極楽野3-11
電話:019(693)4177

春夏秋(4月~12月)
平 日 11:00~15:30
土日祝 11:00~16:00
冬(1月~3月)
平日・土日祝 11:30~15:00

定休日
4月から10月まで 無休営業中
11月から3月まで 木曜日(祝日の場合、翌日)
極楽乃ホームページはこちら

さっこらちょいわやっせ

ゆこたんの森
最高に美味いジェラート屋さん松ぼっくり~ゆこたんの森で温泉~極楽乃というコースで雫石を楽しみました。

雫石町には自然が多く、食や音楽、芸術とコラボした空間も沢山あります。普段の忙しさや悩みから、心と体を解きほぐすのには最高の場所だと思います。

岩手には素晴らしい場所がまだまだありそうです。新しい土地に来る醍醐味は、新しい発見をすることです。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ