iPhone5sとAndroid(XperiaZ1)2台持ち1か月目の感想

iphoneAndroid2台持ち感想

iPhone5sAndorid端末のXperiaZ1の2台持ちを始めて早1か月。

両機種ともそこそこ使い慣れてきたので、ここらでスマホ2台持ち1か月目としての感想を書いてみることにする。

<スポンサーリンク>

XperiaZ1使って1か月

XperiaZ1
XperiaZ1はやっぱり重い!使っているうちにそれほど気にならなくなってきたものの、iPhone5sや妻のGalaxyS4を持つとあまりの軽さに癒される。

あと、厚くて大きすぎ。背面もガラスにしたので厚くなってしまったようですが、スマホはやっぱり軽ければ軽いほど良い。大きさはiPhone5sはディスプレイが小さすぎると感じますが、でかけりゃ良いってもんじゃない。XperiaZ1は大きすぎた。

ネット閲覧する時、iPhone5sとXperiaZ1どっちを使おうかいつも迷います。どっちも肝心な部分の長所と短所が出っ張りすぎてるから。ここで言う「肝心な部分」とは、大きさ・軽さのことです。スマホ使用のメインはネット閲覧・通話・メール・カメラ。この4つの操作性・視認性に共通するのは、端末の大きさと軽さだと思うからです。

XperiaZ1のカメラ

困った事に、シャッターボタンを押してからシャッターが切れるまでのタイムラグが気になってます。タイムシフト連射はさんさ踊りでそこそこ活躍しているものの、画質はかなり荒い。

一番使うであろうプレミアムオート撮影は8メガピクセルなうえにサイズが16:9の固定。画質は良いのですが、撮影時は端末の重さが気になります。やっぱスマホでカメラ撮るなら軽い方が良いです。

今やスマホ撮影する時は9割がiPhone5sを使っています。シャッタースピードも速いし、色の出方もクッキリハッキリ。端末も軽い。ブログに投稿する写真は色合いがハッキリしている方が好みっていうのもあります。スマホでカメラを選ぶポイントは、気軽さとシャッタースピード・端末の重さがポイントになると思います。

そんな訳で、XperiaZ1のカメラはすっかりお蔵入りと化してます。暗い場所だと綺麗に撮れるんですが、実際はそんなシーンなかなか無いですし。

iPhone5s使って1か月

iPhone5s
次にiPhone5sの感想。先ほども書いた通り、カメラは凄く気に入っている。軽くて小さいので、手に持った感じがとても落ち着く。

しかしネットの閲覧になると、画面がちょっと小さいと感じる。サイトの多くはスマホ対応になっているからそれほど不便は感じないが、たまにスマホ対応していないサイトだと字が小さくてとにかく見づらい。これは端末が小さいと不満を言うよりは、サイトの管理者・制作者の問題の方が大きいのかな。スマホ閲覧者が増えているのに、サイトをスマホ対応にしていない事の方が問題か。

Androidの戻るボタンがありがたく感じる

iPhoneを触って感じるのが、Android端末の「戻るボタン」のありがたみ。ちょっと1つ前の画面に戻る場合、iPhoneだとアプリによっては面倒なことがある。「Androidだったら戻るボタン1発でいいのに!」と思う事がしょっちゅうある。

左右カーソルキーが無い悲劇

iPhoneにはカーソルキーが無い
iPhoneの文字入力には、Androidでは普通だった左右のカーソルキーが無い。これが死ぬほど不便で、文字入力に無駄な時間を使う悲劇がたびたび起きている。

どういうことかというと、文章を打ってて10文字前の文章を訂正したいとする。10文字前の文字の場所にカーソルを移動させることになるのだが、iPhoneの場合は10文字前の場所をタップすることでしかカーソル移動が出来ない。

画面が小さいから、訂正したい場所に上手くカーソルを移動させにくい。何回やっても訂正したい隣の文字にカーソルが移動してしまうので、最初から文章を作り直した方が速かったというケースが度々ある。

Androidの場合だと、訂正したい場所をタップさせてカーソルを移動できるうえ、左右のカーソルキーがあるので細かいカーソル調節も楽ちんだ。

※2014年1月1日追記
iPhoneの場合もカーソル移動は出来ました。
文字列を長押しすると、虫眼鏡が表示されます。その後指で押したまま、希望の文字場所までカーソルを移動することが出来ました。

コメント投稿者様、情報ありがとうございました!

結局は使いたいと思ったものを使えば良い

iPhone5sとXperiaZ1の2台持ちの感想を書いたわけですが、両機種ともスマホを使用していくことに致命的な欠点ではありません。

両機種で重さやカメラ性能など細かい違いはいろいろあるにせよ、どっちを使ってもスマホライフは十分楽しめます。そう、住めば都って言うのと同じです。自分が使いたいとおもった機種を使えば良いんです。

端末にはそれぞれの個性があって、最初は慣れなくても使ってる間に体に馴染んでいくものです。

最初XperiaZ1は重いかなーと思ったものの、1か月も使っていたら慣れます。iPhoneではATOK入力システムが使えないので大変かと思いや、今やiPhoneのフリック入力にもすっかり慣れました。

どっちの機種も気に入る部分・気に入らない部分が出てくるのは仕方ない事なんだなぁと。だから、1台を体の一部と化すくらい徹底的に使いこなす事が、スマホライフを楽しく過ごすポイントなのかなと思いました。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ