iphone5sとXperiaZ1のバッテリー比較。どっちが長持ち?

iphone5sとXperiaZ1バッテリー比較

iphone5sとXperiaZ1のバッテリーを比較してみました。

いやはや、意外に苦労しました。メインスマホのXperiaZ1を24時間持ち歩かず、通知も全てオフにしておくというのは精神的に悪い。

24時間ぶりに触ったら涙でそうでした。でもおかげでバッテリー比較が出来ましたよ!

<スポンサーリンク>

バッテリー容量

XperiaZ1とiPhone5sバッテリー比較
まず、両機種のバッテリー容量は以下の通り。

  • iPhone5s・・・約1500mAh
  • XperiaZ1・・・3000mAh

XperiaZ1のバッテリー容量はiPhone5sの2倍なのですが、ご覧のとおりディスプレイサイズも違うし、コンピューター性能等も違います。

よって、バッテリーの持ちをきめるのは燃費です。

いくら大容量のバッテリー積んでても、燃費が大型トラック並だったら意味ないですしね。

ってことでiPhone5s、XperizZ1両機種を比較してみました。ちなみに追加で入れたアプリは、両機種とも同じで5個です。バッテリー節約アプリは入れていません。

24時間スリープさせた状態でどれくらい減るか

まず24時間スリープさせた状態で両機種を放置しました。

アプリの通知関係は全てオフ。自動更新もオフ。Wifiもオフで、接続回線はLTEです。

  • iPhone5s・・・4%減/24時間
  • XperiaZ1・・・8%減/24時間

iPhone5sのスリープ時のバッテリー節約は超優秀です。

待機させるだけであれば、iPhone5sはXperiaZ1の倍長持ちするようです。iPhone5sはその後3日放置しましたが、スリープ状態だと4%~5%ずつ減っていきました。この調子でいったら、スリープだと2週間以上、うまくいけば3週間持つかもしれませんね。

ネットの閲覧でどれくらい減るか

次はみんなが一番多く使うだろう、ネット閲覧。

比較方法は、僕の好きな永江一石さんのブログMore Access! More Fun!を、ひたすら見るというものだ。

回線はLTE、照明輝度は最低レベルにした。閲覧時間は1時間ずつを2回閲覧した平均。結果はこちら。

  • iPhone5s・・・9.5%減/1h
  • XperiaZ1・・・9.5%減/1h

両機種とも差は見られませんでした。

あれっ、でもXperiaZ1はiPhone5sの倍のバッテリー積んでるから、単純にバッテリーを倍以上食ってるということです。

やっぱり画面が大きい分、燃費が悪いのでしょうか。

YouTubeを見てどれくらい減るか

お次は動画。YouTubeを見た時のバッテリー減り具合です。

条件はYoutubeアプリを使用。接続はLTE(iPhone5sは800MhのLTE)。音量は最大音量の半分。照明輝度は最低レベル。スマホを横にして最大画面にて、同じ動画を1時間見た結果がこちら。

  • iPhone5s・・・24%減/1h
  • XperiaZ1・・・24%減/1h

動画を見る分にはバッテリーの減り具合は変わりませんでした。

というか、バッテリー容量が倍もあるXperiaZ1がiPhone5sと同じくらい減ってるのは、やはりXperiaZ1は大型トラック並の燃費ということです。

比較結果

XperiaZ1とiPhone5sバッテリー比較2
バッテリー減少パーセンテージとしてはネット・動画閲覧で両機種とも差はほぼ無し。スリープ待機時は、iPhone5sがXperiaZ1の倍は長持ちするようです。

とはいえバッテリー容量の大きさを考えると、XperiaZ1燃費性能は相当悪い、大型トラック並の燃費ということです。高機能になった分燃費が悪くなったので、バッテリー容量を増やしたのでしょう。

でもそこそこの使い方であれば、バッテリーは1日は持ちますので、十分にスマホを楽しむことが出来ます。Wifiなら両機種ともより長持ちするでしょうね。

でも何より今回の比較テストでは、iPhone5sの燃費性能の良さに驚かされる結果でした。

やるなぁ、iPhone5s。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ