目標を達成するたった一つの方法

ゴール設定画像
皆さんは今後10年の目標を立てていますか?

私の場合は、このブログを月に100万ページ見てもらうことと、盛岡さんさ踊りや岩手の良さを知ってもらい、訪れる人を年間1万人増やしたいという目標を立てています。

このブログはまだ始めて1か月程度ですが、他のブログでは1年半かけて、順調に目標に近づいてきています。私の今までの経験から、目標を達成する為の方法をご紹介します。

<スポンサーリンク>

ゴール設定を明確にする

まず最初に目標を立てます。

目標は漠然としたものではなく、具体的に、明確にします。例えば、「どこかの島を目指す」よりは「ハワイを目指す」。「ダイエットする」よりは、「体重を50kgにする」といった具合に、明確にゴール設定をすることで、自分が今いる地点と、進む方角がはっきりします。

思うようには進まないのは当たり前

思うようには進まない
ゴールが明確になったら、あとはゴールを目指して進むだけです。ところが進む途中には、いろいろな問題や予想していなかった事が沢山起こります。

サッカーを例に挙げてみます。ゴールは、相手チームのディフェンスによって守られています。ゴールを目指していても、途中でボールを取られたり、自分がミスをしたり、ゴール前までボールを運ぶ事すら簡単ではありません。自分の思うように進まなないことが当たり前なのです。

ゴールを再確認する

ゴール設定チェック
思うように進まないと、途中で不安になる事があります。しかしそんな時は、少し立ち止まって自分が設定したゴールを再確認します。

不安になって現状を嘆いたり、あれこれ心配する事に時間を割くよりは、ゴールを再確認して「ゴールに辿り着く為にはどうするか」を考えた方が遥かに有意義です。

ひたすら前進を続ける

ゴールにたどり着いた
ゴールを再確認した後は、他の人に聞いたり、ルートを変えてみたり、新しい方法でチャレンジしてみたり等、試行錯誤しながら前進し続けるだけです。ゴールの再確認・見直しと、行動をひたすら続ければ、いつかはゴールに辿り着きます。

しかし、一番難しいのが続けることです。ゴールを目指す過程では、続けることが常に必要になります。続ける為には、「ペースを守ること」「時間の確保」「適度な休息」「自分へのご褒美」が必要になります。

ゴール設定、再確認、行動はある程度なら誰でも出来ることです。ゆえに、目標達成をする方法で1番のカギとなるのは、続けることです。

【幸呼来】チョイワヤッセ!

立ち止まらない看板続けることも大切ですが、自分が楽しいと思えるかどうかも大切だなと感じています。私は誰かが感動してくれたり、ハッピーになってくれることに、自分の楽しさを感じます。また、係わる人の輪が増えるのも楽しいですね。
こういう楽しさって、自分から動かないと得られないものだなと思います。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>
◆いいね!で更新情報のお知らせが届きます◆

このページの先頭へ