【ネタバレ無し】MONSTERZモンスターズを観た感想

MONSTAERZモンスターズネタバレ無し感想

※このエントリーにネタバレは含まれておりません。


藤原竜也 山田孝之主演のMONSTERZ(モンスターズ)を見て来ましたので、ネタバレ無しにて感想を書きます。邦画は滅多に見ない私ですが、藤原竜也さんの出る映画だけは観ています。何気に結構ファンなのですよ。

<スポンサーリンク>

あらすじ

MONSTAERZモンスターズネタバレ無し感想1

視界に入った人間を操れる男(藤原竜也)と、唯一操れない男(山田孝之)の、生死をかけたドラマ映画です。軸になっているストーリー自体は単純です。どんな感じかは、予告編観た方が早いです。

【MONSTERZ予告編】

観た感想

藤原竜也さんの出る映画はシリアスな演技物が多くて好きです。予告編を観て「おっ、これは面白そう」と思い期待して行ったのですが、公開初日にもかかわらずお客さんはガラガラ。同じ日に公開だったX-MENにお客さんを取られている感じでした。

内容は先ほども書いたように、至って単純です。ちょっぴりX-MENのテイストも入っておりますが、日本のドラマです。CGもほとんど使われていません。迫力やドキドキ感もそれほど無く、ひねりがあるかな~と思いきや単調にストーリーが進んで終わってしまいました。音楽も普通。もうちょっと作り込んで、映画を盛り上げて欲しかったです。

点数を付けるとすれば、100点満点中65点というところです。無理して映画館で観なくても良い映画かな?というのが率直な感想です。とはいえ、藤原竜也さん、相変わらずの悪役っぷりでした。

相変わらず悪役な藤原竜也

MONSTAERZモンスターズネタバレ無し感想2

藤原竜也さん、爽やかなルックスだと思うんですが、いつの間にか悪役どっぷりという感じですね。公開間近の「流浪に剣心」でも悪の親玉役ですし。「カイジ」では主演ですが、ギャンブルに狂うダメ人間を演じています。デスノートでも頭のキレる悪役でしたしね。

Wikipediaに面白い情報が載っていました。

映画のカイジ 人生逆転ゲームや藁の楯などで人間のクズのような役を演じていることから、「人間のクズみたいな役多くなったけど何かあったの?」という問いに対して、「クズの役しかこなくなった」と発言している。

いつの間にかこういう路線が出来上がってしまっているようです。藤原竜也さんの悪役は好きだから良いんですが、最近どれも同じ演技に見えてきています。そろそろ爽やか路線を復活させても良いのでは?

山田孝之

MONSTAERZモンスターズネタバレ無し感想3

山田孝之といえば、私の場合「闇金ウシジマくん」。この悪徳イメージが強すぎててMONSTERZでは正義の主演をどう演じるか?が気になっていたのですが、とりあえず普通に演じていました。うん、日本に普通にいそうなちょっとイケメンな正義感強い男児という感じです。

とはいえ、観終わった後でもウシジマくんのイメージが未だ抜けていません。ウシジマくんのドラマは強烈ですからねぇ・・。一度強烈な役柄を演じてしまうと、それが自然とイメージ付いてしまいますね。

石原さとみ

MONSTERZ石原さとみ

ヒロインは石原さとみさん。地味な役柄でしたが、地味さ加減がGOODでした。普通にその辺にいたら、お友達になりたい感じです。演技は、うーーーーん。

うーーーーーーーーーん。

・・・。

まとめ

MONSTAERZモンスターズネタバレ無し感想

MONSTERZの評価まとめ。キャストに興味がある人にとっては65点!興味無い人にとっては40~50点くらいかと思います。

ぶっちゃけ言うと微妙な映画でした、はい。今日はX-MENを観て気晴らしに行って参るでござる。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ