灯油ポリタンクの色は関東と関西で違うって知ってた?

ポリタンク関東関西で色が違う

今日は昨日知って驚いた超雑学です。

灯油ポリタンクの色は、関東が赤、関西が青だそうです。

わたくし36年生きてきて、昨日まで日本全国が「」だと思ってましたよ。

<スポンサーリンク>

なぜ色が違う?

ポリタンク関東関西で色が違う

どうして東と西で色が違うんだろう?と思って調べると、こんなことが分かりました。

灯油缶は太陽光の紫外線で灯油劣化を防ぐ為に、JIS規格によって着色されています。しかし、「この色にしなさい」と指定されてはいないそうです。

その為、地方の考え方や性格による違いで赤と青に分かれていったというのが現在の有力な説のようです。

僕は生まれた時から赤い灯油ポリタンクしか見たことがなかったので、「灯油は燃えて危ないから赤だ」とか勝手に思い込んでいました。知らないことってまだまだ沢山あるんですねぇ。

ちなみに色の違いによる、性能の違いはありません。日陰で高温多湿を避ければ問題ありません。

最近は緑色もあるみたいです。使ってる人は見た事ありませんが、僕は使い慣れた赤でいいかなぁ。

ポリタンク緑色

ちなみに白はお水用です。ポリンタンクにガソリンを入れてちゃいけませんよ。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ