さんさ好みはこんなところ

さんさ好み
わたしの所属してるさんさ踊り集団は「さんさ好み」です。

このブログを開始した目的は、自分のライフログを書くということもありましたが、さんさ踊りや岩手を多くの人に知ってもらうこともあります。

<スポンサーリンク>

とはいえ、顔見知りの人に堂々と「俺こんなブログやってるんですが見て下さい!」なんて恥ずかしくて言えやしません。ですので、妻以外には内緒でこーっそり書き続けていました。

ところが、先日グーグルで「さんさ好み」と調べたところ、既に検索順位が2位!「さんさ好み」で調べれば僕のブログの存在が簡単に知られてしまうという事態に。団内のメンバーにもちらほらバレ始めてきたので、団長に告白したところ、

さんさ好み代表

どんどんやって!さんさ踊りとさんさ好みの宣伝になるならOK!

と、ありがたくもご快諾頂いたので、心おきなくメンバーの写真を使わせて頂きます。(今までも使ってたけど)

ちなみに写真右手前でピースしてる女性が、さんさ好みの代表さんです。いつも団内を明るくまとめてくれる素晴らしいお方です。さんさ好み公式ページでブログ書いています。

さんさ踊りが好きな人が集うところ

さんさ好み
さんさ好みパレード

わたしがここに入ったのは、商工会議所に電話したら「さんさ好みで募集してますよ」と聞いたことがきっかけです。踊り方も全然分からなかった僕を拾ってくれた、受け入れスタンスの広い団体です。

いざ練習に行ってみると、ミスさんさ、ミス太鼓の方々が沢山所属しているということで「僕なんかが来ちゃっていいの?」と思いました。

しかし「さんさ好み」という団名の通り、「さんさが好きな人が集まっている集団」。さんさ好きであれば、上手い下手関係無く一緒に踊りましょうさんさ踊りを多くの人に知ってもらおう、というスタンスでやっています。

時には愛のムチも飛んできますが、おかしな所を注意して頂けるのはありがたい。何も言われない方が「見込み無い」と思われてるでしょうしね。

毎年パレードにも参加

さんさ好みパレード

もちろん、毎年8月1日~4日に行われる盛岡さんさ踊りのパレードにも参加しています。

5月から毎週木曜日、大宮中学校の体育館をお借りして練習しています。参加費はありませんが、↑の浴衣が必要です(2万円くらい)。注文の締め切りは6月末頃。貸出などは行っておりませんので、太鼓などの使用道具は基本的に自分で全て揃える必要があります。初めてさんさ好みのパレードに参加したい方は、6月中旬までに練習に参加すると良いです。

2014年のパレード出演日は8月2日。さんさ好みのパレード時には毎年100人ほど参加しています。2014年の参加者は、子供も含めてなんと200人!大所帯になりました。

2014年のさんさ好みパレードの様子はこちら。

⇒FNN・めんこいTVでも特集で紹介されました。

岩手、日本各地に派遣

さんさ好みホテル紫苑派遣
さんさ好み仙台青葉祭り

さんさ好みは岩手各地に派遣で踊りに行きます。老人ホーム、学会、地元のお祭り、ホテル紫苑雫石プリンスホテル、結婚式等、年中いろいろな場所へ行きます。御縁や依頼があれば、県外へも行きます。上の写真は、今年仙台青葉祭りで踊った時のものです。沖縄や大阪に行ったこともあります。

メンバー全員、派遣に行って人前でさんさ踊りを披露することがとにかく好きです。見て頂ける方の為に練習もしっかりやっています。

さんさ踊りは見る人達に楽しんで頂けて、踊る自分達も楽しめる。さらに派遣依頼して頂いた主催者様にとってもメリットがあります。江戸時代は「三方良し」という商売理念が基本でしたが、さんさ踊りもこの理念に通じるところがあると感じています。

2014年は臼澤みさきさんのPV撮影に参加

2014年5月は、盛岡さんさ踊りPRソングとして作曲された臼澤みさきさんの「さんさ里唄」のPVに参加させて頂きました。PVの撮影の様子は別記事でご紹介しています。

「臼澤みさきさん「さんさ里唄」PV撮影に参加してきた」

ギネス記録ミニライブ、NHKの歌謡祭にも出演しています。2014年は臼澤みさきさんのバックで踊る機会が多い年でした。

他には盛岡さんさ踊りギネス記録イベントの前座、まつりinハワイへの遠征、各ホテルでの結婚式への派遣など、かなり幅広く多くの活動を行っています。

ただしこれらのイベントに参加するためには、さんさ好みオリジナルの踊りをしっかりと覚える必要があります。

練習は5月~12月末まで

さんさ好み練習1
さんさ好み練習2

さんさ踊りといえば毎年8月1日~4日に行われるパレードが有名です。しかしさんさ好みは派遣が多い事もあって、5月~12月末まで週1~2回練習しています。

寒くなってくると練習に来る人も段々と減ってきますが、それでも子供たちを入れて30人くらいは集まって汗を流します。練習は毎回賑やかに、大きなイベント派遣前はいつもに増して練習に気合いが入ります。

【幸呼来】私にとってのさんさ

マナにとってのさんさ好み

さんさ好みに入って丁度1年4か月が経ちます。まさかここまで自分がさんさ踊りにハマるとは全く予想外でした。メンバーの方々にもいろいろお世話になり、派遣にも出させて頂いて、新しい繋がりが出来ました。

結婚を機に盛岡に転勤して来ましたが、最初の1年は慣れない土地で鬱々とすることもありました。しかしさんさ踊りとさんさ好みに出会ったことで、今では岩手・盛岡暮らしが楽しいと感じるようになっています。

さんさ踊りは素晴らしい文化です。一生関わっていきたいと思えるくらい、僕の人生で大切なものが一つ増えました。


【追記】
2015年5月1日、さんさ好み公式サイトを作りました!どうぞ宜しくお願い致します!

さんさ好み公式サイト

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ