スクラブ洗顔を使ってる人へ、あなたそれ食べられますか?

スクラブ製品魚汚染

スクラブ石鹸・洗顔のプラスチックビーズを魚が食べて死んでいる

という衝撃のニュースが流れていました。アメリカではビーズ入りスクラブ製品の製造を法律で禁止にするようです。

<スポンサーリンク>

スクラブ製品マイクロビーズ
五大湖の魚は、マイクロビーズを餌と間違って食べてしまいます。プラスチックを食べるってだけならそこまで問題ないんですが、プラスチックビーズはポリ塩化ビフェニルとか殺虫剤といった毒性成分も吸収しています。つまり人間をきれいにするためのスクラブが毒薬に変わって、魚がそれを食べているんです。

そして困ったことに、そのビーズを除去する方法が今のところありません。さらに下水処理システムにも、これらのビーズを捉える仕組みはありません。プラスチックビーズは非常に小さく軽いので水に浮きますが、下水処理システムは基本的に水に沈む重い物質を除去するべく設計されているからです。

【引用】GIZMODE

体を綺麗にしているスクラブが排水溝から海に流れ、それを魚が食べて死んでるということです。日本でもスクラブ石鹸や洗顔は大量に出回っていますからねぇ。日本ではまだ規制もありません。

参考までにアマゾンでスクラブ洗顔を調べたところ、341件ヒットしました。レビューもそこそこ付いておりますので、日本でも多くの利用者がいると思われます。

成分表を見てみた

スクラブ洗顔

有名どころも多いですね。試しに一番左上の「エプリッシュ・アロエエキス配合」を見てみましょう。

天然由来成分というのが気になります。天然由来なら大丈夫でしょうか?

エプリッツスクラブ洗顔
【出典】Amazon

なるほど。スクラブのビーズがプラスチックではなく、くるみのようですね。これなら大丈夫なのかな?と思い成分表を見てみると、

スクラブ洗顔成分表
【出典】Amazon

水酸化K=水酸化カリウムが使われていますね。これは強アルカリで劇物指定です。天然由来と書いていつつも、成分中に天然由来物が1つでも入っていれば「ウチの製品は天然由来じゃぁ!」と宣伝してきますからね。美容製品会社の常套手段です。

ちなみに、あなたはこれ食べられますか?魚は食べてるみたいですけど。私なら食べません。

Doveのスクラブ成分

Doveスクラブ製品
【出典】Amazon

お次は有名なユニリーバさんのDove。結構スクラブ製品出してるんですよね。要注意メーカーです。

Doveスクラブ洗顔成分
【出典】Amazon

スクラブのビーズにポリエチレンを使用していますね。おいおい、酸化チタンも使ってるぞ。これは世界保健機関で「発がん性の可能性がある」成分に指定されています。完全にアウトです。Doveスクラブは優良ブラック洗顔に認定致します。

もう一度聞きますが、


あなたはこれ食べられますか?

魚は食べてるみたいですけど。

どうしてもスクラブ使いたいならコレ

ここで記事をしめると感じ悪いただの批判野郎になってしまいますので、解決策をご提案。

「それでもスクラブを止められない!」という人は、手作りスクラブ洗顔を利用してみてはいかがでしょう?

ハチミツと塩、砂糖とオリーブオイル等を使った手作りスクラブ洗顔レシピを紹介しているサイトを見つけました。これなら私、食べていいですよ。

モテ子BEAUTY [手作りスクラブ特集]フェイス編

それではまた明日。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>
◆いいね!で更新情報のお知らせが届きます◆

このページの先頭へ