【盛岡さんさ踊り】サイレント太鼓の作り方

盛岡さんさ踊りサイレント太鼓の作り方

今日は家で盛岡さんさ踊りの太鼓を練習したい人向けのエントリー。

6月29日の盛岡さんさ踊りギネス挑戦、8月1日~4日のパレードに向けて「今年は太鼓やってみたい!」と思う人もいるだろう。

だけど、太鼓って音がめちゃめちゃデカイし響くし。近所迷惑になりそうだし、家族からも「うるさい」と言われかねない。

そういう場合は、私が使っている盛岡さんさ踊り・サイレント太鼓をお試しください。

<スポンサーリンク>

盛岡さんさ踊り・サイレント太鼓の作り方

盛岡さんさ太鼓

サイレント太鼓の作り方
【用意するもの】

  • さんさ太鼓
  • 洗濯ばさみ 4~6個
  • 大きめのバスタオル 1~2枚

材料はこれだけ。

盛岡さんさサイレント太鼓の作り方1

まず太鼓にタオルをかける。たすきの金具がかかる部分は開けておこう。そして上記のように、上の部分を洗濯ばさみで2か所とめる。


盛岡さんさサイレント太鼓の作り方

太鼓の下の部分も洗濯ばさみでとめる。できれば、タオルがビラビラする部分をもう2か所とめておけばなお良し。

これでサイレント太鼓が完成だ!さぁ叩いてみよう!

実際に叩くと分かるが、タオルをかけると太鼓の音は「ボスッボスッ」という感じでまったく響かなくなる。音量も3分の1くらいになるので、日中であれば家で叩いても外へはちょっと聞こえるくらいです。

タオルをさらにもう1枚かければ、もっと音量や響きが減ります。これで誰でも家でガシガシ練習が出来ます。

私も太鼓を始めて1年くらいは、このサイレント太鼓によくお世話になっておりました。踊りを覚えてからはあまり使っていませんが、オフシーズン中に肩こりが強くなってきた時はサイレント太鼓を作って家で叩いております。

ギネス挑戦ももっと集まって欲しいらしいです。このサイレント太鼓を使えば、2番の叩きだけなら余裕で間に合います。ステップは出来なくてもギネス参加出来ますので、みんなで一緒に歴史的瞬間を共有しましょうぜ。ギネス当日は臼澤みさきさんも来るらしいですよ。

それではまた。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ