個人タクシーに忘れ物をして、領収書や車両ナンバーも分からない場合の対処法

個人タクシー忘れ物

個人タクシー忘れ物をして、領収書や車両ナンバー等の情報が何も無い場合、どうやって探すのでしょう?

そんな時は焦らずに、以下の手順を踏めば見つかります。

<スポンサーリンク>

沖縄で私自身が体験

個人タクシー、忘れ物
沖縄旅行に行った時のこと。

空港からレンタカー会社の送迎バスが込み合って、待てずにタクシーに乗って早く到着出来たまでは良かった。

ところがキャリーケース(スーツケース)をトランクに入れたまま、私もドライバーも忘れてそのまま走り去ってしまいました。

レンタカー申し込みをしている時に「あっ!!!しまった!!!」と気付いたのですが、時すでに遅し・・・。

旅の解放感に浮かれていて、タクシーのナンバーも領収書も取っていない。ドライバーの名前も分からない。タクシーの色や特徴すら覚えていないという状態でした。

これから楽しい旅行が始まるというワクワクした気持ちは、一気に180度反転してしまいました。

対処法はこうだ!

個人タクシー忘れ物電話

個人タクシードライバーは、必ず「個人タクシー協会」に所属しています。

よって、その県の個人タクシー協会電話番号を調べて、以下の事を伝えましょう。

  • 乗った場所と降りた場所
  • 降りた時の時間
  • 自分の名前
  • ドライバーの大体の年齢
  • 携帯電話番号

今はスマホ、携帯電話を持っている人がほとんどです。協会の連絡先はネットですぐに調べることが出来ます。

個人タクシー協会は複数あるので注意

個人タクシー協会は、各県に複数あることがほとんどです。沖縄では4つの個人タクシー協会がありました。

1つ目の個人タクシー協会に電話をしたら、そこで他の個人タクシー協会の数と連絡先を聞きましょう。そして全ての協会に、忘れ物した旨を伝えましょう。

荷物が戻ったらアフターケア

30分後に協会の一つから連絡があり、荷物は無事に戻ってきました。

ドライバーさんにはお手間をかけたので、近くにあった道の駅でフルーツをお渡ししました。お互いのミスだったとはいえ、無事に荷物が戻ってきたときは安堵感でいっぱいでした。

ここで忘れてはいけないのが、他の協会に荷物が見つかったことを報告することです。

協会受付の人は、見つかるまでドライバーに何度も無線で呼びかけてくれています。解決したことは必ず報告しましょう。

領収書があれば早かった

タクシー領収書タクシーの領収書には忘れ物を早く見つける情報が詰まっています。

  • タクシー会社名
  • 車両番号
  • 電話番号

中でも車両番号が分かれば一発ですからね。時間は書いていないので、記憶を辿りましょう。

タクシーから降りる時は、必ず領収書はもらっておく。今後の私の鉄則です。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>
◆いいね!で更新情報のお知らせが届きます◆

このページの先頭へ