ワードプレスのテーブル作成プラグイン WP-Table Reloadedが素晴らしい!

ワードプレステーブル作成プラグイン
企業サイトやリスト掲載に欠かせないテーブル作成

今日は閲覧者が検索したり並び替えができる、ユーザビリティばっちりのテーブル作成プラグインを発見したのでご紹介します。

ワードプレスプラグイン WP-Table Reloaded

その名も「WP-Table Reloaded」まずは実物をご覧あれ!

俺ってどんだけのことに興味あって、実際どんだけやれてるかをリスト化してみた。

iPhone5s16GB32GB64GB
ドコモ6,555円+通話料6,975円+通話料7,395円+通話料
au新規/乗換: 6,755円+通話料

機種変更: 7,345円+通話料
新規/乗換: 7,185円+通話料

機種変更: 7,775円+通話料
新規/乗換: 7,615円+通話料

機種変更: 8,200円+通話料
ソフトバンク

どうです?検索機能まで付いているうえに、数値の大小でフィルタリングも出来ます。リンク挿入や画像挿入もOK!

こんな素晴らしいテーブル表が超簡単に作れてしまうんですから、覚えておくと何かと役立つ時が来ると思います。

プラグイン導入・設定方法

ワードプレスのプラグインから新規インストール、「WP-Table Reloaded」で検索。インストール&有効化します。

WP-Table Reloaded設定1

ツールの部分に、WP-Table Reloadedの表示が出ます。これをクリック。

WP-Table Reloaded設定3

英語でごちゃごちゃ出るけど、「新しいテーブルを作成する」をクリック。

WP-Table Reloaded設定

テーブル名、説明、行と列の数を設定します。これは全て後から簡単に変更出来ます。

WP-Table Reloaded設定4

とりあえずこんな感じで書きました。エクセルと同じ要領です。エクセルのCSVファイルがあればインポートすることも出来ちゃいます。

テーブル設定項目

WP-Table Reloadedでは細かい設定が出来ます。簡単にご紹介しときます。

リンク・画像挿入

WP-Table Reloaded設定5

文字列にリンクを挿入出来ます。画像もほぼ同じ手順です。

リンク挿入したい行・列にチェックを入れて、「リンクを挿入」をクリック。

挿入するリンクURLを入れて、テキストを入れれば完了。簡単です!

テーブルスタイル設定

WP-Table Reloaded設定6

テーブルの説明やテーブル名を自動で表示させたり、行の強調などの設定が出来ます。テーブル名にチェックを入れると、h2タグで出力されます。行の強調はオススメしておきます。

Data Table Java設定

WP-Table Reloaded設定7

閲覧者が並び替えできる設定が出来ます。ここはデフォルトのままで良いと思います。

設定はこれだけです。次はテーブルを記事に挿入です!

テーブルを記事に挿入する

WP-Table Reloaded設定8

完成したテーブルを保存してWP-Table Reloadedのトップに戻ると、テーブルリストが作成されています。

挿入したいテーブルのショートコードをクリックすると、コードが表示されます。このコードを記事に書き込めば、記事にテーブルが出来上がります。

というわけで、もう一度表を貼っておきます。超簡単な設定で、ユーザーに便利なテーブルが作れるプラグイン、WP-Table Reloadedのご紹介でした。

iPhone5s16GB32GB64GB
ドコモ6,555円+通話料6,975円+通話料7,395円+通話料
au新規/乗換: 6,755円+通話料

機種変更: 7,345円+通話料
新規/乗換: 7,185円+通話料

機種変更: 7,775円+通話料
新規/乗換: 7,615円+通話料

機種変更: 8,200円+通話料
ソフトバンク

【幸呼来】さっこらー

表を適当に作っといてなんですが、やりたいことを全てやるのって人生では不可能なんだなーと思いました。時間が沢山欲しくなります。

何かを続けるには、何もしない時間、何も考えない時間も必要だったりするんですよね。詰め込みすぎると脳がパンクして、何も成し得なくなってしまいます。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ