会社を辞めたら自然と早起きできるようになった話

今の会社の仕事の退職は4月末日でしたが、思ったりよりも引継ぎが順調にいったので、先週突然

社長「引継ぎ終わったか。じゃぁ来週火曜日からは休みで良いだろう」

ということで今日から有給消化です。あとは4月30日に2時間ほど出社して終わり。今日から実質的には完全退職です。

1月に退職届を出してから「早く解放されたいー!」と強く思っていたのですが、突然その日がやってきて少し戸惑っています。

でも、今感じているのは大きな爽快感です。

自然に早起できるようになった

退職したら自然と早起きできるようになった
会社から解放されると決まったとたん、なぜか朝の5時半にシャキッ!と起きられるようになりました。

これまでは7時くらいまでベッドでうだうだしていた事があったんです。

「・・はやく起きて仕事しなきゃ」「・・でも起きたくない」「・・もっと寝ていたい」と朝は自分と戦う日々だったんです。

それが今や目覚まし時計をかけなくてもパッと目覚める。しかも前に感じていたような眠気も感じなくなって、「さー、仕事するか!」という気持ちが湧きおこって朝6時くらいから楽しく仕事しています。

自主的な気持ちでやりたい事だけやれるのは、最高に爽快です。しかも楽しいったらありゃしない。

不思議なものですね。以前は「早起きしなきゃ・・」と思うのに早起きできなかったのが、今は自然と早起きをして活動を開始できるようになったんですよ。

目の前に嫌でやりたくない事があると、人は行動を停止する

嫌なことは体を停止する

この変化を知人の脳科学・神経科学の教授に話したところ、興味深い返答を頂きました。

教授:
「それはね、動物も人間もそうなんだけど、”嫌いでやりたくない、危険なもの”に直面すると、本能で身体を停止するように出来ているからなんだよ。

今の会社勤めで朝眠くてベッドから起きられないのは、その本能が働いていて、身体が自動的に活動を停止させるようにしているからなんだろうね。

人生を楽しく充実させて生きるコツは、いかにして”嫌いでやりたくない事、楽しくない事”から自分を遠ざけられるかだよねぇ。



あ~~、納得。わたし、単に今の会社に行くのが嫌だったんでしょうね。

起きてしまえば会社に行く現実が目の前に立ちはだかる。楽しく無い、不快な思いをする。でも眠ってしまえばその嫌な現実を少しは忘れられる。

パソコンで例えるなら、活力の無駄な消費を抑えるために”スリープモード”がオンになっていたのでしょう。

ところが今の会社を辞める事で、楽しく無く嫌な思いもしない、無駄な消費をする時間も大幅に減って、”スリープモード”が必要無くなったんでしょうね。本当に身体の休息が必要な時だけ休息すればOKな状態になったんだと思います。

今の会社が楽しくなかったわけではない。意味なく消耗だけを繰り返す事が嫌だった

楽しく無い会社

ですが、今の会社の仕事が楽しくなかったわけではありませんよ。私は営業職をやっていましたが、お客さんと話している時は楽しいしやり甲斐も大いに感じていました。

営業だけやってるなら楽しかったんですけどね。今の会社にいると、どうしても営業の仕事以外の部分で消耗する事が多いんですよ。

例えば、

  • その場限りの安堵感を得る為だけの会議。案は出でも大して行動に移さないから振り返れば状況は何も変わっていないこと。
  • 「この資料があれば上層部に言い訳がたつ」ということで作成させられる無駄な書類。
  • 「この会社は今後やばい」「上は何を考えてるんだ」「給料が上がらない」など愚痴と傷を舐めあう不毛な飲み会。

つまり今の会社にいて仕事をしていても、こういった部分で時間の消耗を繰り返していると感じる事が嫌だったんです。

こういった消耗を10年以上も繰り返し費やしていたら、「このまま時間が過ぎていって良いのかな」と疑問を感じるようになりました。この会社を変えようと頑張ったこともありましたが、年功序列が根強い会社では上層部の力は強大。そしてこういった環境では、数人だけで頑張ったところで上層部の重い腰は上がらないし、報酬にも反映されません。

◆◆◆

この会社の状況を変えられなかった事は悔しいと感じています。だからといって自分を消耗させてこれから30年ほど今の会社に人生を捧げるほど、私はお人好しじゃありません。「この会社を変えるより、自分を変える方が簡単だし、稼げる可能性があるし、もっと楽しく生きられるかもしれない」と思ったんです。正直に言うと今の会社に対して”逃げ”の感覚が無いわけではありません。ですがそれよりは”見切った”という感覚の方が強いです。

そしてその結果、消耗するだけの時間が無くなって生活がいっきに楽しくなり始めましたので、今のところ結果は上々。この先を考えるとワクワクします。

これからどうなっていくかは未知ですが、消耗するだけの時間は避けながら生きていきたいです。意味ない消耗を繰り返すのはもう十分!

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ