ごわつかない・きしまない!スカルプ「プレミアムブラックシャンプー」レビューする

ごわつかない・きしまない!スカルプシャンプー「プレミアムブラック」レビュー

&GINO株式会社アールスタイルさんから「プレミアムブラックシャンプー」のサンプルを頂いたので使用感などを正直にレビューする。

まず初めに言っておきますが、
私は嘘は書かないしステマは絶対にしない。

このブログでは自分が使ってみて「これは良いね」と思ったものはそのまま紹介するし、「ダメだこりゃ」と思ったものもそのまま紹介してます。
なんでこんなに正直に書いてるかの理由は2つあって、

  1. 怪しいランキングサイトや口コミ情報が多過ぎ!
  2. 嘘の無い情報発信は誰かの役にたつから。



手軽に誰でもネットで情報発信できるようになった反面、根拠の無いランキングサイトや口コミ情報が氾濫しすぎて、何が正しいのかさっぱり分からない状況が私はイヤなんですよ。
「あ~、これは実際に使ってもないのに、売上欲しくて適当なこと書いてるな」とか、ブログ書いてる側にとっては読めば大体分かってしまう。

さらにネットは正しく使えば他人にとって生活の質を上げる為の役割も持っていて、それは嘘の無いしっかりした情報発信することで誰かの役に立てることだと思うんです。

だから「良い物は良い、ダメなものはダメ」と正直に書きます。

前置き長くなりました。
ということで、

プレミアムブラックシャンプーのレビューいくよ

プレミアムブラックシャンプー中身

まず驚いたのは、
シャンプーが黒い!!

商品名の通りなんだろうけど、今まで中身まで黒い色のシャンプーは使ったことが無いので手に取ったら驚きました。
合成香料は使っていないそうなので、ケミカル臭は一切しません。でもちょっとイイ香りがします。

とはいえよく考えたら、スカルプシャンプーは色や香りは大した問題じゃない。
使用者が一番気になるのは「洗浄力」「洗った後」「効果」でしょう。

そこはこれから書いていくとして、シャンプーする前に私の毛髪や頭皮をご紹介しておく。

プレミアムブラックシャンプーレビュー

私は今37歳です。ご覧の通り「まだ」ハゲていません。
ですが、20歳の頃よりは明らかに毛の量が減ってきている。昔は↑の倍はありました。だから内心は「そろそろちゃんとケアしないとな」とは思ってます。

じゃぁ前髪をめくってみせましょう。

ハゲそうなおでこ

「あ~~・・・・・、ヤバそう」
と思われた人も多いんじゃないでしょうか。

分かってます。そろそろ本気でケアしていかないとヤバいレベルなんじゃないかと自分でも思っています。
ハゲになった人って大体「気が付いたらもう手遅れになってた」って言うんですよね。

このままいくと、将来私は「もっと若い頃から地道にケアしておけば良かった」と後悔するタイプでしょう。

髪の生え際

横からお見せしましょう。
生え際の密集度が明らかに減ってます。
おでこはこれから「V字」へ向かっていきそうな感じを醸し出してます。

今ブログを書いてて「ハゲるのはイヤだ」と本気で焦ってきました。

プレミアムブラックシャンプーで洗ってみる

プレミアムブラックシャンプーで洗う

ではこれから洗髪してみましょう。ということで風呂場から中継です。

私の髪は細いので、湿気があるとペチャーっとするんですよ。
梅雨の時期や汗をかいた後は、毛の少なさとコシの弱さが誰の目にも明らかになってしまうような髪です。

しかも脂っこいので、普通のシャンプーなら2プッシュしないと泡が立ちません。

プレミアムブラックシャンプー中身

ショートヘアーは1プッシュで良いって書いてたので、仰せのままに1プッシュで洗ってみます。

プレミアムブラックシャンプー泡立ち1

なにこの泡立ち!!

この日は汗もかいたので髪が汚れてるはずなんですが、1プッシュでもこれくらい泡が立ちました。嘘じゃないですよ。

メントール感をほんのり感じます。
わたしは頭皮がそんなに強く無いので強いメントール感の刺激が嫌いですが、これくらいなら頭皮の刺激はほとんど感じません。

軽くスッキリしてイイ感じです。

プレミアムブラックシャンプー泡立ち2

後ろからお見せしましょう。
めちゃめちゃ泡立ってます。

そしてタイトルにも書いた通り、ごわつかない・きしまない。

スカルプ系シャンプー市場ではめちゃめちゃ売れてる「スカ○プD」を使ったことがある人ならお分かりかと思いますが、あのシャンプーで洗うとゴワゴワする。

洗浄力がかなり強いからごわつくらしいのですが、乾かした後に髪がきしんで髪のまとまりに影響するのが私のネックで、使うの止めちゃったんですよね。
それに比べると、プレミアムブラックシャンプーは髪を洗ってて指通りがスムーズです。

「こんなに泡立つのなら変な成分が沢山入っているんじゃないのか?」と思いメーカーに聞いてみたら、防腐剤・着色料・シリコン・石油系界面活性剤・合成香料は一切入れてないそうです。

本当でしょうか?

プレミアムブラックシャンプーの成分

プレミアムブラックシャンプー成分

成分表を見ると、確かに多くのシャンプーに入っているラウリル硫酸ナトリウム(劇物)などの石油系界面活性剤は入ってませんね。

ですが、気になるのはカタカナで書いてる難しそうな名前の物質です。
レビューってことで、面倒ですが植物系以外の成分については全て調べてみました。

コカミドプロピルベタイン

ヤシ油から抽出した成分。低刺激かつ洗浄力が適度。敏感肌向け。

ココイルグリシン

低刺激で泡立ちをアップさせる。さっぱり洗いたいきしみ系の洗浄作用。

ラウリルグルコシド

植物由来の界面活性剤。ラウリル硫酸ナトリウムより安全性が高く刺激を中和する作用。

ラウロイルメチルアラニンNa

弱酸性で適度な洗浄性能で皮脂も少し残す。アミノ酸系シャンプーによく利用されている。

ココイルグルタミン酸TEA

弱酸性の低刺激洗浄物質。コストが高く、価格帯の高いシャンプーに用いられる。

トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース

粘度を出す低刺激成分。保湿作用もある。

ポリクオタニウム-7

泡立ち向上成分。静電気を防止、髪のコンディションを整える。殺菌作用もある。

BG

別名は1,3-ブチレングリコール。低刺激。抗菌作用を持ち、香料としても使われる。

ポリクオタニウム-10

低刺激で髪にコンディショニング効果をもたらす。髪のごわつき・きしみ・絡まりを防止する。

グリチルリチン酸K

甘草に含まれる成分で消炎作用がある。肌荒れやフケの防止になる。


なるほど。
泡立ちが良くても低刺激を重視していて、頭皮と髪に優しい成分をメインに作ったシャンプーってことは分かりました。

防腐剤・着色料・シリコン・石油系界面活性剤・合成香料は一切入れてないというメーカーの話は本当のようです。

プレミアムブラックシャンプーで洗った後

プレミアムブラックシャンプー洗った後

洗った後です。
洗った後でも、ごわつかない・きしみません。

この状態を具体的に例えるなら、「弱酸性のシャンプーで洗った後に薄くコンディショナーした後」という感じです。
乾いた後でもきしまないからパサパサしない。でもちょっとしたコンディショナー感があるから、乾かした後でもパサパサ感が無いので髪のまとまりも特に問題は無し

「スカ○プD」系のシャンプーの場合、髪の保湿をするためにはコンディショナーを別途買う必要があります。

対してプレミアムブラックシャンプーは「これ1本で洗浄もコンディショナーの両方ができます」というコストと手間の面で他社製品と差別化したいのでしょう。

たしかに、今までシャンプーとコンディショナー両方を買っていた人にとっては、プレミアムブラックシャンプー1本にすればコストダウンできるし、シャンプー1回で洗浄とコンディショニング出来れば楽ですしね。

プレミアムブラックシャンプーの効果

肝心の効果ですが、正直分かりません!!
使って1か月で分かるはずがありません。

ですので、私の髪がどうなったかは、今後ブログで継続的に自腹レポートしましょう!
本気でケアしていかないと本気でヤバイ状態ですし!

ほんと、「髪は残っているうちからのケアが大事」だと思います。
髪だけじゃなくて他のこともそうなんですが、みんな手遅れになってから焦って行動するんですよね。私はそうはならん!

以上、プレミアムブラックシャンプーのレビューでした。

「どんな人にオススメですか?」って聞かれたら、そうですねぇ・・。

「ハゲが目前、またはハゲることを心配してて、ヘアスタイルのまとまり具合を気にしてて、面倒無く頭皮ダメージを少なくして髪を綺麗に洗いたい」っていうわがままな人でしょうか。

気になった方は公式サイトで詳細が分かりますので、そちらをご覧ください。

【リンク】プレミアムブラックシャンプー公式サイト


ということで、1か月おきに継続レポートしていきます!

次回レポートは6月末!

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ