目に見えないものや保証が無いものに投資しないとリターンが難しいよね

目に見えないものに投資

最近感じているのが、「目に見えないものや保証が無いものに投資しない人ほどリターンが無い」ってこと。

たとえばお店のホームページ。
クリエイティブな部分が大きく関わっている部分だから、目に見えない部分が多いんです。
まぁこれは完成品が目に見えるほうだから良いんですが。

で、こういうものをできるだけ安く済まそうとするお店とか、施設とか、山ほどいるんですよ。

「投資費が痛い」「回収できるか分からないから」と思って、値切ったりする人って多いんですね。
ですが、こういう人って大抵は失敗しちゃうんです。

クリエイティブなものって目に見えないから、作業者のモチベーション次第なところが大きいんです。
報酬が安ければ当然モチベーションだって下がるわけで、結果的には安くやってもらったものはゴミみたいなものしか出来上がってきません。

さらに、安く請け負うような会社ほどクリエイティブレベルやスキルが低いことも多いから、出来上がってくるものはもう

「 見ちゃいられねぇ(涙) 」

みたいものものが多いし、対応も酷いもんです。

温泉地の顧客サービスなんかも同じことが言える

ちなみにある超有名温泉宿では、スタッフ全員に一流ホテルの研修を受けさせるところがあるらしいです。

こういうのも目に見えない部分ですよね。
でも顧客の満足度を上げてリピートしてもらうには、スタッフの対応ってすっごく大事です。

温泉宿で「またここに行きたい!」って思う判断材料の大部分が、その宿のスタッフの対応やサービスの良し悪しで決まるそうです。

温泉とか設備などの目に見える部分が良いからといって、必ずしもリピーターが獲得できるわけじゃありません。

目に見える部分では差別化が難しくなっているから、目に見えない部分で差別化するしかないんですよ。

だからその部分に時間とお金を投資する考えが無い人って、リターンがほとんど得られないく、なかなか上手くいってないなぁとみています。

っていうか、そういう人がほとんどですね。
保証が無いと、人って思い切った行動できませんからね。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ