ブログを114日続けてみて変わったこと

書くこと
6月から開始した当ブログも、気付けば今日で114日連続更新しました。

始めた当初はかん吉さんのわかったブログに刺激され「まずは3か月毎日書く」ことが目標だったのですが、やれば出来るものです。

ブログを114日続けてみる中で、僕の生活にもいろいろな変化が出てきました。

<スポンサーリンク>

「書く」ことを意識して生活するように

ブログを始めてから、「今日は何を書こう」「何か面白いネタは無いか」と「書く」ということを意識して生活するようになりました。

ブログを始める前は、日々の気付きや良い事、悪い事、困った事があっても基本的には自分の中だけに留めておくことがほとんどでした。そしていつの間にか忘れてしまう日々の連続です。

今ではちょっとした気付きは全てevernoteにメモして、そのネタを元にブログを書くようにしています。人間ちょっとした気付きは数時間もすれば忘れてしまうものです。実はその中にみんなが共感出来る、有益な情報があるかもしれません。「宝物はゴミ箱の中から」とはよく言ったものです。

早起きをするようになった

当ブログは朝に書いています。出勤前に書き上げて投稿し、昼休み等に読み返して誤字があれば手直ししています。

実を言うと僕は凄く寝坊助。ブログを始める前は出勤15分前の起床が当たり前でした。始めた当初は夜に書いていたのですが、仕事が終わってから書くとダラダラしてしまうことが多く、1記事書くのに3時間かかることもありました。

「これじゃ長く続かない」と思い、試しに朝6時に起きて、出勤前の限られた時間内で書いてみました。すると、頭は冴えて気持ち良いし、集中度が全然高い。「限られた時間で書く」となると、脳をフル回転させることが出来るようです。

自分にタイムリミットを設定することで、限られた時間で何とかしようとするものです。そして不思議とその方が上手くいったりする。早起きに加えて限られた時間で書くということで「自分はまだ新しい事が出来るんだ」という発見を得ることが出来ました。

おまけに体調も良いし!

ツイッターを始めてみた

かなり今さら感ですが、ツイッターでも情報収集をするようになりました。リアルタイムな情報収集と拡散性能が高いのはツイッターしかありません。

数年前からアカウントは持っていたのですが、使い方がピンと来ないので放置していました。ところが最近ようやくツイッターの面白さが分かるようになってきました。

フォローされたり、自分のツイートがリツイート・お気に入りに登録されると「役に立った」という感じを味わうことが出来ます。同じ境遇の人や、いろんなブロガーさんの生の情報をリアルタイムで見れるうえに、コミュニケーションまで出来る。

これはフェイスブックには無い魅力です。今さらながらツイッターにハマり中です。

【幸呼来】今は挑戦中

「3か月続けたら、土曜日くらいは休む」と思っていたのですが、続けてみると休むのがもったいないと思うようになってきました。

今は「ネタが浮かばない状態から、いかにしてネタを振り絞るのか」が自分自身への挑戦であり課題だと考えています。

まだ自分の文章のスタイルも定まっていないし、日によっては気持ちが乗らない時もあります。そんな時でもどうやって文章を書くのかなど、自分のブログスタイルがまだはっきり見えていません。

これらがある程度分かるようになるまでは、未熟な自分を晒しながら挑戦し続けるしかないと思っています。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>
◆いいね!で更新情報のお知らせが届きます◆

このページの先頭へ