セブンイレブンの「大学いも」カリッ!ふわっ!で絶品ですよ

セブンイレブンの大学いも

セブンイレブンの「大学いも」の完成度が凄いらしい!

という話題を聞きつけて早速セブンイレブンに走りました。

感想、

美味である!

<スポンサーリンク>

カリッ!ふわっ!なセブンイレブンの大学いも

セブンイレブン大学いも1

盛岡のセブンイレブンには沢山置いてありました。だから余裕で買うことが出来た。138円でした。

自然解凍で30分ほどしてから食べると良いらしいんだが、ひとまずお皿に並べると、意外と少ない。まぁ138円だからこんなものだろうが、気になるのはカロリーだ。いもってカロリー高いしね。

セブンイレブン大学いも2

内容量110gで356キロカロリーwww

なるほど、カロリー摂取しすぎにも気を遣ってこの量にしているんだろうな。

セブンイレブン大学いも3

待つ事15分後。箸でつついてみたが、まだカチカチである。

セブンイレブン大学いも4

30分経過。自然解凍完了。この段階でも表面はまだカチカチだ。

セブンイレブン大学いも5

では頂く。

カリッ!カリッ!ふわっふわっ・・・

解凍しても表面の薄い飴の膜は適度にかたいままで、中のお芋はふわっふわ!甘さも丁度よく絶妙!完成度がめちゃめちゃ高いですよ、この大学いも!

セブンイレブン大学いも5

包丁で切ってみた。しっかり飴の膜で包まれていて、中にはふわふわな芋が入っている。

温かければもっと美味いしいだろうと思って、15秒ほど電子レンジで温めてみたら、飴が熱くなりすぎて舌を火傷しましたwですので、自然解凍した後に10秒くらいチンしてちょっと放置して食べると、より美味しく食べられるんじゃないかと思います。

セブンイレブン大学いも6

お弁当に入れてもOK。自然解凍の冷凍食品って楽ちんですよね。お弁当の最後に、ちょっとしたデザートっぽくも使えます。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ