日本に移民を受け入れるとどうなる?

移民を受け入れるとどうなる

最近移民受け入れ政策がちょいちょい話題になっていますが、何となく止められ無さそうな雰囲気を感じています。

今のまま日本の人口減少が進むと2100年には人口が4771万人になってしまい、豊かな生活を維持できなくなるのでは?と政府が深刻に考えているからなんですね。

人口減少の件は過去エントリー日本人口の減少で移民が増えるだと?で書いていますのでご参考ください。

ちなみに、移民が増えたらどうなるか?ということを、多くの人はピンときていないんじゃないかと思っています。ということで、今日のお題は「移民を受け入れるとどうなるか?」です。

<スポンサーリンク>

日本政府が年間20万人を移民として受け入れる検討したことを外国人に聞いてみた

昨日の夜、「日本の移民受け入れ検討について外国人がどう思っているか」を書いている面白いエントリーが立ち上がっていたのでご紹介。

アメリカ:我々と同じ間違いを犯すな。
移民政策はアメリカとヨーロッパを滅ぼしているんだぞ。

スペイン:ホワイトピッグを追い出せ日本!

スウェーデン:他民族化は避けられない。止められないぞ。

スペイン:移民政策はその解決よりも多くの問題をもたらす。
出生率が低いからといって他の国から人をつれてきてもなんの解決にもならないぞ。
とにかく外国人を受け入れちゃならない。特にアフリカ人は人間よりも猿に近いからな。
やるべきは彼女を作り子供を作る事だ。

ロシア:残念ながら策はないよ。
移民法を今つくろうがあとからつくろうが政策がうまくいく時はすぎた。

ウクライナ:日本は日本人のもので、大量の移民は問題を悪くするだけ。
人口が少なくともロボットがいるから経済力は問題にならないよ。
(既に日本は人口多すぎだから)

ロシア:俺は反対だ。でも韓国人を受け入れるんだったら賛成。
そしたら彼らは日本に感謝し、まともな民族になるだろう。

【引用】保守速報
【ソース】インターナショナル

既に移民受け入れを行っている国ほど、移民問題には敏感ですね。人口減少になると労働力の低下でGDPが下がることを政府は問題視しているのですが、実際移民を受け入れた場合はもっといろんな問題が起こることが考えられます。

なぜなら、他国の人の考えは日本とは違うということです。その例がこちら。

移民が多いアメリカからみた日本

「略奪”というものは日本では存在しない。我が国の言葉でいう”略奪(looting)”に対応する言葉がないのではと思うくらいである。

日本人には”共同体の中で、責任意識の最大限の率先者であろうとする意識”が、ある。

他者の物を暴力でもって強奪するということは、日本では文化的に許されるべきもの ではないのだ。」

【参考リンク】痛いニュース

東日本大震災の時に、コンビニの行列がアメリカでは「凄い!」と紹介されました。多くの日本人にとっては「何が凄い?あたりまえ」と思いますよね。しかし海外ではこういう場合、略奪が起こることが当たり前という考え方なのです。

移民を受け入れると、そういう人々が年々増えていきます。日本政府は人口1億人を維持しようとしていますから、2100年には日本の半分が移民になってしまう計算です。その時、仮に何らかの災害が起こった場合、今回の大震災のようにコンビニに人が並んでいるでしょうか。私は日本の半分が移民になってしまったら、こういう光景を見ることはできないと思っています。

移民を受け入れて日本に移民が増えるということは、日本独自のこういった風習や文化が失われていくことを意味しています。

移民が多いほど人種差別が多い

Mrs.Maddonaさんがいろんな国に住んで、移民がいる国についての感想を書いているエントリーも面白い。

アメリカは言うまでもなく、根拠のない理由で嫌われます。
根拠のない理由とは、人種。笑
会った事もない、初対面の人に、人種の為に嫌われます。

オーストラリアでは、
話者の発音が、わからないので、は?と言うと、
英語をもっと勉強しろ!!!
と電車のチケット販売窓口で言われますし。。。笑
電車1本を、勝手に自分達の都合で、
キャンセルしちゃう鉄道会社の職員にですよ~!

移民は、自分で選んだ国で、エネルギッシュに
上向きで、生きていかなければならないのです。
なので、
日本から逃げてきて、うまく行くかっていうと、
そういう気持ちの人間は、おそらく、おそらく
居心地の悪い国が、「移民が多い国」なんじゃないかと思いますよ。

【引用】移民の多い国=人種差別も多い国

日本だと今ですら「中国人は〇×△!!」と思っている人が多いですよね。実はこれ、既に日本でも人種差別が起こっている証拠です。

移民を受け入れ続ければいろんな国の人が日本に来ますから、日本人の多くは文化の違いに驚き、心から受け入れきれずにこういった人種差別が沢山起こっていくと思います。

このままいくと2100年には二人に一人が移民になってしまいますが、その時果たして、日本国内で皆が他国の人と仲良くやれていると思いますか?

私は今よりも何らかのいざこざが確実に増えていると思います。犯罪も確実に増えます。もしかしたら銃を持っている人も増えるかもしれません。そんな日本を想像出来ますか?

◆◆◆

ということで、私は移民受け入れ政策には反対。

移民受け入れを検討するまえに、生活保護の制度をもっと見直して頂きたい。生活保護は本当に保護が必要な人がお金をもらいにくく、必要ない人がお金をもらっているのが今の日本の現状です。スマホ2個持ちの人が生活保護を受けているような状態です。

この制度をしっかり見直せば1兆円くらい浮くんじゃないでしょうか。浮いた予算を少子化対策にじゃんじゃん投資して頂きたいものです。

あとはロボット。労働力が足りないのならロボットを使えばいいんです。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ