iPhoneのSIMフリー発売されたけど、メリットってなんだ?

AppストアでSIMフリー版iPhone5sが発売される!?って知って早速Appストア見てみたら、

iPhone5s-SIMフリー版

マジで発売されてます。

いやはや、オークションストアや通販ストアさんにとって寝耳に水な出来事。今頃は赤字額の計算に必死でしょう。

だってね、

iphone5s-simフリー版価格

アマゾンに出品されている最安値でも111,900円。Appストアの正規品よりも2万円高い。出品してる業者さんの仕入れ値は、多分Appストアと同等かそれ以上。当然Appストアより、5000円くらいは値引きしないと誰も買わないでしょう。

アマゾンでの出品者も必死に値下げしてきました。16GBゴールド最安値が69,980円とか。2000円ぽっちの差額じゃ売れませんって。

ついでにヤフオク、

iphone5s-SIMフリー版ヤフオク

最低落札価格を下げるか、取っ払わないと誰も落札しないでしょう。もしかしたら、このニュースを知らずに即決価格で買ってくれる人がいるかもしれませんが。

というわけで、ドコモがiPhone発売したし、今年は日本にとってiPhoneの大事件が2つも起きました。

ところで今さらだけど、SIMフリー版が発売されたことで何かメリットがあるのでしょうか?

SIMフリーiPhoneのメリットってなんだ?

SIMフリーによるメリット

スマホの端末がSIMフリーになっているメリットは、どんなキャリアでもその端末が使えることです。

ドコモでiPhoneが発売される前までは、SIMフリーのiPhoneを買えばドコモでも使えました。しかしドコモでiPhoneが発売された現在では、今やそのメリットは消失。となると、残るSIMフリーのメリットは、海外キャリアでの使用に限定されます。

SIMフリーの恩恵を受けるのは、例えば日本と海外をしょっちゅう往復するような人。

こういう人は日本でも海外でもパケット通信や通話をします。もし日本のキャリアだけ契約している状態で海外でパケットや通話をしていたら、莫大な請求金額になります。

そこで海外の携帯キャリアとも契約しておけば、端末はそのままで、海外のSIMカードを入れ替えれば現地の料金で使えます。

ということで、海外に行かない人は、iPhoneのSIMフリー端末を持っていても意味がありません。

ほとんどの人はSIMフリーiPhoneの必要無し

iPhone5sを手に入れる場合、日本のキャリアだと2年契約縛りになりますが、端末代金の実質負担額を大幅に減らす事が出来ます。だから、毎月1週間の海外滞在するような人でなければ、SIMフリー端末は必要ありません。

日本のキャリア経由で買った方が断然お得です。

SIMフリーiPhone5sオークション

ちなみに最初の話戻しますが、在庫かかえて赤字計算している業者さん、ebayで売る方が望みがあるかもしれませんよ。落札手数料15%かかっても、相場よりちょっと安くすれば、中国の方々に落札してもらえるかもしれません。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ