もやしの栄養素を46種類の野菜と比較してみた

もやしの栄養素

もやしにまともな栄養があるなど信じぬ!

だって安すぎだし「もやしっ子」という皮肉った言葉まであるくらいだ。

NAVERまとめでは「実は美容に効果あり?『もやし』は優秀すぎる野菜だった」なんて芸能人のようにもてはやして「もやしは栄養豊富!」という記事を見かけたのだが、「栄養があるか」といえばそりゃぁ「ある」だろう。しかし、どれだけ栄養があるかが問題ではないだろうか。

ということで、今回はもやしの栄養素を他46種類の野菜と比較して丸裸にしてやることにする。

<スポンサーリンク>

もやしの栄養素

もやし情報の探索をしていたところ、丁度良い栄養成分表が見つかった。

「主な野菜を栄養成分」だ。46種類ある。・・・が、しかし・・・、

もやしの栄養素比較【出典】主な野菜の栄養成分

もやしがリストに入って無いぞ(゚Д゚)

なぜだ!

これだともやしが可哀想だったので、リストにもやしを無理やり書き加えてあげた。ちなみに書き加えたのは、多くの食卓で出てくるであろう「大豆もやし」の栄養素だ。

それぞれの野菜の栄養素は、重さ100gあたりに統一してある。

では早速比較をしてみよう。

カルシウムは47野菜中29位

もやし100g中には23mgのカルシウム含有。ふん、29位か。安いのに思ったよりやるじゃないか。

人間のカルシウム1日の摂取量が500~600mgだから、もやしを毎日2~2.5kg食べれば生きていける。

鉄分は29位

鉄分は100g中0.5mg。これもまぁまぁ。もやしは量を多く食べられやすいことを考慮すると、なかなか優秀。

カルシウムと同じく、1日2.5kg食べれば生きていける。

カリウムは46位!

ああぅ!!160mgでワースト2位!!

ちなみにワースト1位は150㎎のたまねぎでした。

カロテン36位

これも順位が低め・・・。もやし100gにはカロテンが9ugしか含まれていない。

1日のカロテン所要量は約2000ugだから、もやしだけで生きるのは非現実である。ちなみにモロヘイヤのカロテンは10000でした。すごっ。

ビタミンB1は17位と浮上!

きたーー!もやし17位!!

100g中0.09mgと、ビタミンB1は意外と高いようです。ナンバー1だったのは枝豆で0.31mgでした。

ビタミンB2が20位!

100g中0.07mgで20位となかなか検討。やるじゃないか、もやし!ビタミンB群はなかなか高めのようです。

1位はモロヘイヤで0.42mgとぶっ飛んでいました。

NAVER嘘つき!ビタミンCは42位!

NAVERでは「ビタミンCをはじめとした栄養素が豊富に含まれている」って書いてたけどウソでした。もやしのビタミンC含有率はワースト6位じゃん。

これだからネットの情報ってアテに出来ないんだよねぇ。

最後、食物繊維は19位!

食物繊維も意外と多かったです。100g中2.3gでした。

まとめ

もやしの栄養素

こうしてみると、栄養素はそこそこといったところでしょうか。

安さと食べやすさを考えると、もやしが良い食材であることは認めざるを得ない結果でした。

レシピも凄く多いみたいだし。
もやしレシピ

1日1もやしメニュー作っていっても100年以上かかります。

もやしぃ、ちょっと見直したぜ。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ