なぜ春は眠くなる?何とかならないの?

春なぜ眠い

春ですねぇ。4月になったっとたん、盛岡も急に温かくなりました。

っていうか眠い。日々眠気が強くなってきています。お仕事バリバリしたいのに、この眠気、何とかならんものでしょうか。

<スポンサーリンク>

春はリラックスモードだから眠い

春の眠気にはちゃーんと理由があるようです。臨床内科専門医の正木初美医師が仰る理由が以下。

冬は、寒さの刺激で交感神経が刺激されるため、心身が知らず知らずのうちに活動的になっていて、休みにくい状況が続きます。暖かくなるにつれてそれが一転、副交感神経が優位になって心身がリラックスした状態となり、睡眠が促される傾向にあります」

寒い場所から温かい所へ行くと、気持ち良くてウトウト~ってしてしまう、あれですね。それが春だと24時間続くわけです。どうりで眠いわけだ。ブログ書いてる今も眠いです。ああ、布団へダイブしたい・・・。

この眠気、何とかならないの?

いやいや、こんな眠いんじゃ仕事に差し支える。ルーチンワークで頭を使わない作業ならともかく、私の仕事は自分で考えて行動に起こすというもの。この眠気をどうにかしなければ、あっという間に1~2か月は経ってしまう!何とかならないのでしょうか?

という問いに対する正木初美医師が語る対処法が以下。

「春の眠気は、季節の変化に合わせた体の働きなので、『眠気に負けてはダメだ!』と過敏になるのではなく、可能なら、眠いときには15~20分程度の仮眠をとりましょう。脳が緊張した状態から一時的に解き放たれ、心身ともにリフレッシュできます」と、短時間の昼寝を勧めます。

また、目覚めの時間の過ごし方について、「起きてすぐに明るい光を浴びると、体内時計がリセットされてメラトニンの分泌が止まります。目覚めてから約14~16時間経過すると、メラトニンが再び脳から分泌されて、自然と眠りを促す、というリズムが、体内には備わっています。

起床後は、まずカーテンを開けて太陽の光を取り入れる、照明をつけるなどしましょう」

あ~、よく言われてますよね。ちょっと昼寝すればスッキリするって。

でもね、私の昼寝は15分~20分じゃ済まないんですよ。1度眠ったら1時間半は起きません。

ということで、私が行きついた春の眠気覚まし方法はコレ。



眠気覚ましドリンク

  1. MONSTERを一気飲み(カフェイン量が凄い)
  2. 布団に絶対入らない(1度眠り体制に入ったらおしまいだから)
  3. ひたすら耐える(人間気合いで乗り切るべき時もある)

いろいろ試したけど、これが春の眠気を乗り切れる一番の方法でした。

あ~眠い。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ