牡蠣にあたるって、どうしてだっけ?

牡蠣にあたりました

先日、友人が牡蠣にあたって死にそうな目にあっていました。

食べた当日は「生牡蠣最高ーー!超美味しいー!Yeah!(゚∀゚)」とフェイスブックに輝く牡蠣の写真をアップしていた友人が、2日後・・・

「嘔吐、下痢、発熱・・・誰か助けて(´д`)」と再アップ。

天国と地獄とはまさにこのことだと思ったのですが、そういえば牡蠣にあたるって、どうしてだっけ?とも思ったわけです。

ということで調べてみると、原因のほかにも面白いことが分かりました。

牡蠣にあたる原因

牡蠣
牡蠣は1日300~400リットルの海水を濾過している。濾過の過程で様々な栄養素を体内に取り込みそれが牡蠣独特のうま味になっている。しかし有害プランクトンや様々なウイルスを体内に蓄積することもある。

牡蠣にあたる主な原因は以下の3つ。

  1. ノロウイルス
  2. 有害プランクトン取り込みによる貝毒
  3. 大腸菌・腸炎ビブリオ等の細菌

なお、牡蠣にあたった人のうち、ノロウイルスが原因のケースは80%と言われている。家庭用排水が流れ込む海域で採れる牡蠣は、ノロウイルス蓄積率は高い。

【参考リンク】Wikipedia,NAVERまとめ等

なるほど、原因の80%がノロウイルスだったのですね。

ノロウイルスは感染したヒトのウンチや嘔吐物、それらが乾燥したものが空気中に舞ってさらなる感染を引き起こすので、危ないウイルスだ。

牡蠣に当たらない方法はある?

でもそんなリスクを冒してでも、生牡蠣を食べたい人は多いはず!

ならば、牡蠣にあたらない方法は無いものか?と探してみたところ、面白いサイトがあったのでご紹介する。

 
絶対あたらないなら、是が非でも買いたいっていう人は確実にいると思います。

今回、牡蠣にあたらない方法 と銘打った以上、調べる価値があると思い、

一般財団法人かき研究所に電話して聞いてみました。

『生牡蠣好きなんですけど、あたると怖いですよね。絶対あたらない方法教えてください』

「ない」

【参考リンク】絶対に牡蠣にあたらない方法?

・・・生牡蠣で当たらない方法は残念ながら無し。

サイトの著者いわく、「嫌な予感がするなら食べないこと。少しでも弱気になった時に、襲ってくるので、我が家で牡蠣を食べる時は絶対に弱気にならない! とにかくテンションを上げて食べる!」だそうです。

食べる時は無心で思いっきり楽しんで食べる!あたったら、それはその時だ!と思って食べるに尽きます。

B型は牡蠣にあたらない?

もう一つ面白い情報を見つけたので紹介する。

 
面白いことに数あるノロウイルスのなかで、ある型は血液型がA型の人には感染しやすいが、B型の人にはまったく感染しない。又、ある型はO型の人には感染しないということが解ってきました。 これらが同じカキを食べてもアタル人としない人の一要因です。

【参考リンク】え!?B型は牡蠣にあたりにくい!?

情報の出処が明確じゃないので安心は出来ませんが、B型は牡蠣に当たりにくいとは!

私はB型。牡蠣が好きで結構食べていますが、確かにあたったことがありません。

これで安心して三陸山田かき小屋へ行くことができます。

ビバ!牡蠣小屋!

【幸呼来】牡蠣カキ牡蠣!

岩手県には牡蠣の味を存分に楽しめる三陸山田かき小屋や、漁師の牡蠣小屋という所があります。

大震災の大津波で牡蠣がほとんど失われてしまったそうですが、漁師さん達のひたむきな努力で営業を再開し、大盛況のようです。

養殖牡蠣を出荷するまでには2~3年かかっていたのですが、大震災後に牡蠣の成長速度が速まり、1年で出荷出来るようになったそうです。

成長速度が3倍になった理由として考えられることは、津波によりカキのエサとなるプランクトンを食べる魚がいなくなりプランクトンが増えたこと。海中にあったヘドロが洗い流され、海の環境が良くなったことだそうです。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>
◆いいね!で更新情報のお知らせが届きます◆

このページの先頭へ