XperiaZ3Compactが快適過ぎ!使用感レビューするよ

XperiaZ3Compactレビュー

以前、決めた!XperiaZ3compactを買うよ!と宣言した私ですが、有言実行、買って参りました。

重いXperiaZ1とは今日でオサラバです。69歳の義父さんにあげることにしましたw腱鞘炎にならないように気を付けてくださいw

【追記】XperiaZ3Compact用のフィルムに関するレビューはこちら

<スポンサーリンク>

テーマは「快適さ・パートナー」でXperiaZ3Compactレビューいくよ

レビューすると言っても、詳しい仕様だとか、処理速度がどうのこうのとか、そういうことはレビューしません。高機能なんざ3日で飽きる。美人は3日で飽きるのと似たようなもんだ。他のサイトで見てください。自分がスマートフォンを買い替えるにあたって1番重視するポイントは、

「生活の中で快適なパートナーになるか」

です。そこにテーマを置いてレビューします。

XperiaZ1を購入してからは1年間、この重さにずーっと苦しんでいたのであります。いくら高性能とはいえ、その存在が生活の中で違和感を感じてしまうのは、製品としては「×(ペケ)」だと思うんですよ。

生活に快適さと楽しさを提供するパートナーであって欲しい。これが私のスマートフォンに求めるもの。

・・・で、結論から言います。XperiaZ3Compact超快適です。今までXperiaZ1に感じていた不満は全部消し飛びました。

持ち上げて手に取った感触

XperiaZ3Compact感触

「フワッ」と持ち上げられます。まるでペンを持ち上げるように、気軽に手にとって画面に目を配ることができる。この一連の動作がスムーズで快適。iPhone5sと比べると、持ち上げる時の感触が違う。

「なんでかな~」と思って両機種を見比べたら分かった。

iPhone5s

iPhone5sは側面がたいらです。スタイリッシュさを表現しているので、これはこれで良いと思います。でも、机に置くと床と密着するから持ち上げにくい。で、XperiaZ3Compactの方は、

XperiaZ3Compact側面

側面が丸みを帯びてるんですね。机から持ち上げやすい理由がコレでした。丸みがあるおかげで指先に簡単に引っかかってくれる。重さはiPhone5sの方がちょっと軽いはずなのに、XperiaZ3Compactの方が軽く感じてしまう。

さらに、この側面の丸みのおかげで手の中に優しくフィットする。コンパクトだから片手での操作もめちゃめちゃスムーズ。

XperiaZ1

XperiaZ1を使っていた時は、サイズの大きさに加えて171gと重かった。持ち上げるときはズシッと感じる。男の自分でも片手の長時間操作は手が疲れた。親指も「うんしょっ」と伸ばして画面の端にぎりぎり届く感じでそれがストレスだった。

XperiaZ3Compactでは、片手にすっぽり収まるし軽い。親指でのフリックもスムーズ。今までのストレスが全て消し飛びました。

カメラの機動性

XperiaZ3Compactカメラ

スマートフォン生活で欠かせないカメラ撮影。

「このシーン、いいな」と感じたらすぐに撮影できること、その場でリアルタイムな情報と感動をSNSに投稿することが、快適なスマートフォン生活に1番求められる部分だと思います。

XperiaZ1だと、カメラ起動時間やシャッタースピードがiPhone5sに比べてかなり劣っていました。起動がもたつくし、シャッタースピードも遅い。ですが、XperiaZ3Compactではこれらのもたつきも全て解消されていました。

XperiaZ3Compactカメラ性能
カメラアイコンをタップしてから撮影準備に入るまでの時間は、iPhone5sよりも確実に速い。さらにオートフォーカスのスピードもiPhone5sより速い。シャッタースピードはiPhone5sとは同じくらい。

だから、手にスマートフォン持ってて「このシーン撮ろう!」と思ってからシャッター切るまで1秒かかりません。より気軽にパシャパシャ撮れるので、ホント心地よい。これだよ、スマートフォンの醍醐味は。

走りながらも撮れるって本当か?

スマートフォンのカメラ撮影で問題になるのが「手ぶれ」。一昔のスマートフォンだと、室内なかで撮影すればちょっとした手ぶれで画像がブレました。慎重に手を固定して何枚か撮り直しすることもよくあった。

ドコモのXperiaZ3パンフレットに「走りながら撮影してもブレない」と書いてたので、「そんなわけないだろwww」と思い検証してみました。これが本当なら、屋外だろうが室内だろうが撮り直しなく気軽に1ショット撮影で済みます。

ということで、スマホを上下左右にありえないくらいブンブン振りながら撮影してみた結果がこちら。

XperiaZ3Compact撮影1

XperiaZ3Compact撮影2

そこそこ撮れてますね。ホント、メチャメチャに振り回しながら撮影しましたよ。室内撮影で振り回し撮りでこのレベルなら、多少の手ブレであればビクともしないでしょう。これでますます気軽に綺麗な撮影が出来るわけだ。

背景ぼかし

XperiaZ3Compact背景ぼかし

XperiaZ3Compactで搭載された「背景ぼかし撮影」わたし、背景のボケ味が出てる写真が一眼っぽくて好きなんですよ。スマートフォンで気軽に綺麗なボケ写真撮れれば、これほど嬉しいことはありません。

ということで早速撮影してみた結果がこちら。

XperiaZ3Compact背景ぼかし撮影

すげーw

ちなみにぼかし具合は、撮影後に調整できるんですよ。↑の写真は無調整のをアップしております。普通に撮影すればこうだからね。

XperiaZ3Compact通常撮影

そしてiPhone5sはこう。

iPhone5s通常撮影

5sだと背景がボケにくかったので、ちょっと寄り気味にしたけどこれが限界でした。ではもう1度、XperiaZ3Compactの背景ぼかし撮影写真を見てみよう。

XperiaZ3Compact背景ぼかし撮影

イイw

iPhone6でも背景はそこそこボケるらしいですが、XperiaZ3ほどではないでしょう。小さいスマートフォンでここまでのボケ味ある撮影ができることは、スマートフォンカメラ生活の楽しさに幅を持たせてくれますね。これは楽しい。

手袋モードがイイ

XperiaZ3Compact手袋モード

XperiaZ3から搭載された手袋モード。寒い冬はかなり重宝しそう。

手袋をしたまま歩いていて、メールや電話が来た場合を思い浮かべて欲しい。今までのスマートフォンでは、まず手袋を外して、スマートフォンを手に取って、通話やメールが終わったらまた手袋をはめるという流れでしたよね。

もし手袋モードがしっかり機能するのであれば、寒い冬でもそういった煩わしい動作から解放されるわけだ。生活も快適になる。ということで検証してみた。

XperiaZ3手袋モード

今回、検証に使用したのはちょい薄手の手袋。手袋モードをオンにして、ディスプレイの反応を確認する。

XperiaZ3手袋モード確認

手袋モードをオンにすると、タッチすると大きな円が一瞬描かれれる。手袋1枚では何の問題もなく動作した。LINEやメールの打ち込みも、ネット閲覧のスワイプも快適だ。

手袋を二枚重ねにしても検証してみましたが、そこそこ機能します。メールを打つことの精度が落ちるが、ネット閲覧や通話は全く問題がありませんでした。この機能、嬉しいですね。寒さを気にせずにスマートフォンが使えます。生活がまた一つ快適になりますね。

ちなみにiPhone5sやXperiaZ1、GalaxyS4で手袋はめて検証しましたが、全く使えませんでした。

まとめ:2年は余裕で使えます

XperiaZ3Compact背面

ということで、「快適さ・生活のパートナー」をテーマにXperiaZ3Compactのレビューを自分なりにしてみました。タッチパネルの反応、バッテリーの持ち、ネットの表示速度は、当然ながら全く問題なし。ディスプレイの映りもクッキリ鮮やかで綺麗。

XperiaZ3Compactは、日常の生活に違和感なく入り込んでくれる、素晴く快適なパートナーになってくれる。SONYさん、よくやった!パーフェクトです!これなら最低でも2年は余裕で快適に楽しく使えるよ!これで自分のiPhone5sはもう死にスマホになります。早く2年縛り終わってくれww

ただ一つ、汚点を挙げるなら、背面ど真ん中の「Docomo Xi」マーク。ネット上の某掲示板でも言われてるけど、ほんとダサイwど真ん中に「XPERIA」ロゴだったら完璧だった。

でも快適だから許す!

【2月14日追記】先日アマゾンを覗いたら、新品でも45,000円~50,000円で売ってました。私買った時8万くらいしたのに(涙)
格安SIMやMVNO使うと通信費もかなりコスト安になりますね。
うちの妻もZ3コンパクト緑を買いましたよー。「使いやすい!」とかなりお気に入りのようです。

格安SIM?MVNOで節約ってどういう意味?と思われた方は、以下の記事で分かりやすく説明しております。
ほんと、お勧めです。

【過去記事】スマホの月額料金を安くしたいって?MVNO(格安SIM)にすれば月1600円くらいになるよ

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ