やまなか家の新メニュー盛岡温麺「塩」を食べてきた

やまなか家盛岡温麺塩

岩手県盛岡市にチェーン展開している焼肉屋さんのやまなか家。

サンドウィッチマンを起用したCMで「盛岡温麺・塩!新登場!」とやっていたので、気になっていました。

ぴょんぴょん舎の温麺と食べ比べ!

<スポンサーリンク>

温麺って?

念の為に解説しておきます。

盛岡三大麺としてメジャーなのは冷麺です。

冷たいコク深いあっさりスープに、歯ごたえしっかりの麺。途中でキムチを入れてパンチの効いた味を楽しむことが出来ます。これは皆さん知ってますよね。

それとは別に、冷麺のあったかいバージョンがあるんです。スープや麺が温かいだけでなく、具やスープの味は別物。

僕と妻は、冷麺よりも温麺の方が好きなくらいです。特にぴょんぴょん舎の温麺は美味いです。そんな中、ライバル店が新メニューで温麺を出したと聞いたら、行かないわけにはゆかんのです。

やまなか家の盛岡温麺「塩」

やまなか家盛岡温麺塩1

席に座ると貼ってありました。塩と別に辛いのがあるんですね。

やまなか家盛岡温麺塩2

きました!やまなか家の盛岡温麺「塩」880円。
ふんわりと出汁の良い匂いがします。

・・・が、なんか具が少ないような・・。見た目はネギとニラがちょこっとしか入ってないように見えますが、

やまなか家盛岡温麺塩

牛肉が底の方にもっちゃりと埋まってました。15個くらい入ってます。

冷麺に入ってる牛肉は甘めな味付けが多いのですが、これはそれほど甘くありません。素材の味を活かしたまま塩味が付いています。

やまなか家温麺塩

麵は冷麺と同じ。一見柔らかそうですが、噛むと歯ごたえがしっかり。ぴょんぴょん舎の温麺よりも歯ごたえは良し。

スープもしっかり絡んでくるので、麺もしっかり味わうことが出来ます。

やまなか家盛岡温麺塩

温麺スープ。適度に透き通っていますが、出汁の味がしっかりしています。出汁が少ないスープだと、味に物足りなさを感じるのですが、このスープはそういう感じは全くありませんでした。

ちょっとした白ごまの風味が加わって、レンゲが止まりません。や、やばい・・・。

やまなか家盛岡温麺塩

またやっちまった・・。完食&完飲。 

妻に「スープは残せ」指令が出ていたんですがついつい・・・。だって美味かったし、外は寒いんだもん。

ぴょんぴょん舎の温麺も好きでしたが、やまなか家の温麺もたまに食べたくなる味だなぁと感じました。

隣にGEOがあるのが良いんですよね、上田バイパスのやまなか家さん。


やまなか家

岩手、山形、福島、青森、宮城、秋田、東京に店舗あり。

やまかな家公式ホームページ

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ