近所迷惑を気にせず無料で24時間盛岡さんさ太鼓練習が出来る場所

「さんさの練習したいんだけど、太鼓って音がでかくてね・・」

とお悩みの人に私が”近所迷惑を気にせず、しかも無料で練習できる場所”をご紹介しましょう。

それはココです!↓

盛岡さんさ踊り太鼓練習場所

・・・川?

と思われましたね?

そう、盛岡さんさ太鼓の練習は川がある場所がオススメなんです!
厳密に言えば”川沿いの橋の下”なんですけどね。

盛岡さんさ踊り橋の下
盛岡には北上川が走っているから、橋が多いんですよ。
川沿いは橋の下に行ける階段があちこちに設置されているので、まずそこを探すことから始まります。

盛岡さんさ踊り練習橋の下

橋の下はこのようになっております。
川の流れの音がかなりうるさいので、太鼓をドシドシ叩いても平気なんですよ。
しかも雨も入って来ないから、ほぼ年中24時間いつでも叩けます。
真冬は結構キツイですが、寒さに耐えられるなら叩けます。

盛岡さんさ踊り太鼓川沿い

注意点は、撥が手からすっぽ抜けたら川に流されることくらいですな。
川沿いだから湿気むんむんなので、すっぽ抜けることはまぁ無いんですが。

橋の下のベンチ

大きめの橋の下だと、こういったベンチがあります。

盛岡さんさ踊り太鼓橋の下で休憩

疲れたらこうしてベンチで休むことができます。
他の通行人が通る時は必ず横目で見られます。
犬の散歩コースにもなってるので、たまに犬とたわむれることができます。

DSC04206_r

私は座高が高いので、たまに柵で休みます。
後ろに倒れたら危ないです。
ちなみにセルフタイマーで寂しく撮影しております。

ああっ!!

DSC04208_r

と、マナーが悪い人のたばこの吸い殻を発見することがあります。
わたし、こういうのを見ると律儀に拾って帰ります。

DSC04207_r

下から橋を渡る人を見ることができますが、たまに通行人と目が合います。
驚かさないように細心の注意を払って上を見上げましょう。

夕顔瀬橋

今回ご紹介したスポットはNHKのテレビ小説「どんと晴れ」のロケ地になった夕顔瀬橋の下です。

盛岡市の川沿いには整地されたスポットがたくさんあるので、「あ~、太鼓の練習したいなあ」と思う方は橋の下を探索してはいかがでしょうか。

さいごに、川の場所によっては増水してる時もあるので、注意して近づきましょう。

それでは良い盛岡さんさ踊りライフを。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ