嫌われた?文鳥が手に来なく逃げ回るようになったら確認すること

文鳥が手に来なくなったら

ここ2週間ほど、我が家の文鳥が手にほとんど乗らないし、足元に指を差し伸べても乗って来ない。
さらに毎晩の習慣だった「撫でて~」とも来なくなりました(悲)。

仕事の忙しさにかまけて、しっかり遊んであげなかったからかな~。嫌われたかな~・・。
と悩んでいた中、ヤフー知恵袋を見たら私と同じように悩まれている方がいたんですね。

今まで手に乗ってきた文鳥が手を出すと逃げ回るようになり乗らなくなってしまいました。原因は何でしょう?どうすればまた手にのるようになりますか?

因みにつがいで飼っており寄り付かなくなったのはメスです。かごから出す時は乗ってきますが三時間位部屋にだしてかごに戻そうと手をだすと逃げ回るので最終的には捕まえて入れる…となってしまいます。

【引用】ヤフー知恵袋「今まで手に乗ってきた文鳥が手を出すと逃げ回・・」

結果的にはまた以前のように手にも乗るし、撫でて~って来るようになったんですが、原因として思い当たるものを挙げておきます。

私と同じように悩まれている方はチェックしてみてくださいね。

<スポンサーリンク>

1.換羽期

文鳥の換羽期

3月末から6月にかけて文鳥は換羽期を迎えるんですが、この時期はかなりイライラ&神経質&元気が無くなるらしい。
↑の写真も尾羽がほとんど抜けて2枚しか残ってない時のものです。この頃は確かに今と比べると何となく気怠そうにしていました。
文鳥も人間同様に感情があるので、だるい時は一人になりたいのでしょう・・。

換羽が終わった後の文鳥は元気。朝の鳴き声で分かりますよ。元気なほど朝が嬉しいので、鳴き声にも張りがありますからね。
換羽が終わったあたりから、手に乗るようになって「撫でて」も来るようになりました。

ということで、もしかしたら単純に換羽期で文鳥のホルモンや精神バランスが狂っていたことで、手に乗らなくなることもあるということです。

2.飼い主が大声を出している

文鳥との信頼

わたし、過去に「モフぅ~~!(文鳥の名前です)」と大声で呼んでたことがあるんですね。

文鳥って、大声を出されると、飼い主に威嚇されてるか叱られてるって思ってしまうらしいんです。その結果、飼い主を信頼しなくなっていくらしい。

実際に、大声で呼びかけてた頃、徐々に自分に寄りつかなくなって、ウチの妻にべったりになっちゃったんです。
自分は愛情込めて呼びかけてたつもりでも、文鳥は逆に「怖い!叱られてるぅ!」と思ってたんです。

その事を妻に指摘されて、大声で呼びかけないようにしたところ、また以前の信頼関係を取り戻すことができました。

今回の”手に乗らない事件”では大声で呼んだりしていませんが、心当たりがある飼い主さんは行動を改めましょう( ˘ω˘ )

【関連記事】文鳥に大声で叱ると信頼を失っていく

3.飼い主の精神状態に余裕がない

余裕がない飼い主

わたし、文鳥が手に乗らなくなりはじめた2週間前くらいから、仕事が押しまくってて精神的に全く余裕が無くなってたんです。

放鳥はしていても、ほとんどかまっていない。私は仕事してるだけ。「まぁ放鳥してるからストレスは溜まらんだろう」って思ってました。

男女の付き合いで例えるなら、一緒にデートしててもスマホばっかり見てるみたいな・・2週間くらいそんな状況でした。

文鳥って、人の心を読むらしいんですね。

飼い主に悲しい時があれば心配してくれたり、イライラしていれば近づかなかったり。爪を切ろうと思って放鳥すれば、飼い主の微妙な態度を感じ取って手に来なくなったり、などなど・・。恐ろしいほど人の気持ちを敏感に感じ取る、それが文鳥なんです。

最近ちょうど仕事が落ち着いて、気持ちにも余裕が出てきました。そしたら徐々にまた自分に近づいてくるようになったんです。
換羽終わりの時期と重なっただけかもしれませんが、もしかしたら自分の精神状況の余裕の無さも関係していたんじゃないかなと思っています。

ということで言いたいのは、「自分に余裕が無かろうと、放鳥中は文鳥と1対1でかまってあげましょう」ってことです。

4.病気の可能性

病気の文鳥

今まで紹介した1~3なら簡単にリカバリーできますが、深刻なのは病気による原因の可能性

文鳥って強がりで、具合が悪くても飼い主には弱味を見せまいと健康を装うらしいです。
元々群れで生きる鳥ですから、他者に対して弱味を見せない習慣で生きてるんですよ。
んでこれは飼い主との生活でも同様で、病気で具合が悪いのに飼い主に弱味を見せまいとして、飼い主から遠ざかることもあるそうです。

もし、下痢が多い、くしゃみをする、水浴びをしない、アイリングがいつもより常に白いなどの症状があれば、動物病院で診てもらった方が良いです。
表面上は一見元気に見えても文鳥の病気は沢山あるので、油断すべからずです。

文鳥の病気についてこの本は参考になりますよ!いざという時のために持っておいた方が良いです!

まとめ

水浴び文鳥

とりあえず、我が家の文鳥モフちゃんは換羽期も終わって私にもちょっと余裕が出てきたので、今日もご機嫌良好、元気に水浴びしてもりもり食べて、私のあとをついてきます。もちろん「撫でて~」も復活しました。

皆さんの文鳥がもし手に乗らなくなったら、この記事に書いてあることに当てはまらないかチェックして、改善してみてください。換羽期なら今までどおり接していれば大丈夫でしょう!

やっぱりね、手に乗ってくると嬉しいですよね。癒されるわ・・。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ