意味分かってる?ホームページを持つ事と集客の違い

ホームページと集客の違い

知人がサロンを開業するらしいんですが、「ウェブ屋の友人にホームページを作ってもらうんです。10万円以内で安くやってくれるし、維持費もかからないみたいですし。ちょっとでも集客になればと思って」と言うんですね。

これを聞いた私はもう心配で心配で。

ホームページを持つ事=集客効果に繋がると思い込んでるんですねぇ。不況のこの時代でこれから経営者になろうとしている人が、この程度の知識で開業しようとは。

<スポンサーリンク>

ホームページを持つと顧客が増える気がしている

ホームページを持ったことも無い人であれば、「ホームページを作れば勝手にみんなが見に来てくれる。興味を持ってお店に来てくれる」と思い込んでいる人が多いのでしょう。ところが世の中そんなに甘くない。

ホームページを持つ事=砂漠のど真ん中に家を建てること」と表現されることをご存じでしょうか。ホームページを持っても、どういう仕組みでホームページを見に来てくれるようになるか分からないから、適切な施策ができない。結果誰も見に来てくれないから、砂漠の中に家がポツーンとあるような状態になってしまうんですね。

集客の為のホームページ作りっていうのは、作ってからが大変なんです。どうやったら商品やサービスに興味あるお客さんを自分のホームページに呼び込めるのかを、日々試行錯誤しながら運用する必要があるんです。だから、ホームページ開設後は運用が大変です。

それを「格安でホームページ作ってくれて、集客効果あると思う」ですか。そんなのありえません。本気で集客効果が見込めるホームページ制作を外注するなら、制作費が100万円以上で、運用で月に10万円以上とか。それくらいのコストかけないと「砂漠の中でポツーン」で終わっちゃいます。

ホームページ制作会社はホームページを作るだけ

それともう1つ間違いを犯しているのは、「ホームページ制作会社=ホームページ集客のプロ」と思ってしまっている人がいること。危ないですねぇ。これを知らずに制作依頼するから、現実とのギャップに驚くんです。

ホームページ制作会社の多くはホームページを作るだけです。その後の集客までは面倒見てくれませんよ。見てくれだけ綺麗なホームページ作ってあげれば、顧客は「おおー!これが我が社のホームページになるのか!綺麗だ!」で満足してくれるんですから。

でも蓋を開ければびっくり。お客さんは一向に増えません。なぜなら、誰も見に来てくれないから。集客は別なんです。それを分からずにホームページ制作依頼している人がなんと多いことか。

そんな資金が無い?だったら・・・

先ほど集客の為のホームページは「制作費が100万円以上で、運用で月に10万円以上とか」と書きましたが、これでも安い方です。とはいえ、余程儲かっている会社じゃない限り、これだけのコストをかけることは出来ないでしょう。これから開業するようなサロンであれば「そんな資金は無いよ~」と言うでしょうね。

開業する知人いわく「ホームページ集客の知識は無いんですよ。私は髪を切るスタイリストだから。自分のジャンル外の事は外に任せるのが普通ですよね
ていうか、・・・これってもう

アウトォ!

です。経営者たるもの、「私は髪を切るスタイリストだから」といって集客に目を向けていない時点でアウトでしょう。集客するための資金が無いなら、自分で勉強して自分でやるしかないんです。

それが理解できないなら、開業なんてするべきじゃないと思うんです。開業後に現実の厳しさを知って変わるかもしれませんが。いろいろ施策を打っている間に運転資金だって無くなっていきますよ。

なぜ開業する前に集客手段をいろいろ調べて準備しないのかが、自分にとっては「?」です。

私が開業するなら、集客手段とそれにかかる資金をある程度用意するかなぁ。それが出来ないなら、怖くて開業しません。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>
◆いいね!で更新情報のお知らせが届きます◆

このページの先頭へ