沖縄で満足する魚料理を味わうなら仲泊海産物料理店

仲泊海産物料理店沖縄

沖縄タクシーの運ちゃんの名言

地元民はな、ガイドブックに載ってる店にはいおかないんだよ

にインスパイアされ、感と行き当たりばったりで訪れたお店第2弾。

この日はどうしても魚が食べたかったので、
行き当たりばったりで沖縄県恩納村の仲泊海産物料理店に入ってみました。

魚だけじゃない心まで満たしてくれる

仲泊海産物料理店ビール
ビーチで海水浴のあと、シャワーを浴びて気持ちの良い風を感じていました。泳いだ後だからお腹もペコペコ。

早い時間帯で、お店はまだ空いていました。静かな雰囲気の中、ビールで乾杯。ノンアルコールだったけど、とても気分が良かったです。

仲泊海産物料理店から海が見える

窓からは綺麗な海が見えます。ちょうど夕日が沈む時間。ビールを味わいながら、時間がゆっくりと心地よく流れていきます。
 
 
仲泊海産物料理店さしみ定食

仲泊海産物料理店さしみ定食2

妻の注文はさしみ定食(1,150円)

マグロ、フエフキダイ、もう一種類は名前聞き忘れました。お刺身は1切れがとっても厚い。

厚いんですが、マグロは柔らかく食べやすいし、しっかりとした味わいです。フエフキダイ等の白身魚は、身が引き締まっていて心地よい歯ごたえと舌触りです。

ふはぁーー、美味しい。癒される味です。
 
 
仲泊海産物料理店魚バター焼き定食

私は魚バター焼き定食(魚は大サイズのフエフキダイ、1,570円)

この焼き魚、超X2感動ものです。

身がブリッブリしてて、皮がパリパリ。レモンとバターをミックスしたタレに付けると、これが最高に美味しいです。

お醤油で食べでも美味くて、ご飯がどんどん進みます。妻の「それちょうだい」が5回くらい出ました。

焼き魚で、身がこんなにブリッブリした食感を味わったのは初めてでした。
今思い出しても、ヨダレが出てきます。

絶対にまた食べたくなるメニューです。
 
 
ゴーヤの天ぷら

お腹がいっぱいでしたが、珍しいので注文したゴーヤの天ぷら

不思議とほとんど苦みが感じなかったです。サクサクした食感と、ほんのりしたゴーヤの苦みと塩味が相性バッチリでした。本物のビールと一緒に味わいたかったですね。

インスピレーションを感じたら入店するのが吉

今回のお店選びも吉と出ました。期待を遥かに上回って、味だけでなく海や人も感じられて200%満足です。

仲泊海産物料理店はご家族でお店を営んでいるようです。中学生くらいの娘さんが二人手伝ってて、「おかあさーん、このお魚、なんて名前だっけー?」と聞きながら手伝っていました。

家庭的な雰囲気を感じられて、舌もお腹も心も癒されました。また沖縄に来ることがあったら、ぜひ立ち寄りたいお店です。


仲泊海産物料理店 (ナカドマリカイサンブツリョウリテン)
住所:沖縄県国頭郡恩納村仲泊87
TEL:098-965-4137
営業時間:11:00~21:00(LO:20:30)
定休日:月曜日(祝日の場合はその週の木曜日)

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>
◆いいね!で更新情報のお知らせが届きます◆

このページの先頭へ