マルちゃん正麺「カレーうどん」を食べてみた

正麺カレーうどん1

前回投稿の「マルちゃん正麺うどん」に引き続き、正麺カレーうどんバージョンを食べてみました。

カレーうどんなら東も西も味の好みはなかろうて。

<スポンサーリンク>

正麺カレーうどん調理

正麺カレーうどんスープ

気になるつゆ。普通の正麺うどんは東西中間の味にしたため、僕の好みではなかった。今回のカレーうどんは「お子様から大人まで楽しめる」と書いている。これも中間路線だろうか。

正麺カレーうどん中身

開けると中身はやっぱりこの2種類。ノーマル正麺うどんと違うのは、カレーうどんは粉末スープってことです。

正麺カレーうどん調理

カレーうどんの調理法は、3分間麺をゆでたら、粉末スープを入れてさらに2分間煮込むことです。ちょっと煮込んで麺に味をしみ渡らせるのですな。こういう饂飩は好き。

正麺カレーうどん

粉末スープ投入。思ったよりダマになりやすいです。全体にササササッと振りかけるとダマになりにくいです。一か所にドサッと入れると、かき混ぜる時に面倒です。

実食

正麺カレーうどん

器に盛り付けて完成。今回も本来の味を確かめる為に、具材は入れていません。

正麺カレーうどん1

まず麺。ノーマル正麺うどんと同じ麺です。ツルツルしこしこ、スープで煮込んでいるので味が浸みています。正麺の麺はやっぱりGoodです。素晴らしい。

正麺カレーうどんスープ。

気にってたつゆ。

まず、ちょっと薄い。

薄いので、濃厚なカレーうどんの味わいを期待して食べると裏切られます。水は550ccから調理と書いていますが、500ccでも良さそうです。うん、やっぱり薄い。食べてたら慣れてきましたが。

つゆはとろみがあって、冷めにくいです。体が温まります。寒いとより美味しく感じると思います。これはネギと豚肉を一緒に煮込むとさらに美味しくなりそうです。

味は辛くありません。甘目です。美味しいかと聞かれると普通です。インスタントにしては麺の質が高いのですが、期待していた味とはちょっと違うかな。正麺醤油のスープは美味しいと感じるのですが、カレーうどんは普通の味わい。普通の味わいだからこそ、トッピングで色を出せるのかもしれません。

カロリー

正麺カレーうどん

カロリーは349kcalです。ノーマル正麺うどんと26kcalしか差がありません。多分カレーの成分が少ないのでしょう。薄かったし。

公式サイトでは美味しい正麺カレーうどんの作り方やレシピを公開してました。多分やらないですけど。

【幸呼来】正麺はやっぱりラーメンかな

2日に渡って新製品の生麺うどん、カレーうどんをレビューしてみたのですが、両者とも中間路線をいこうとしてるなぁ~というのが見えます。幅広い人に食べて欲しくてこの味にしたのだと思います。しかしカップヌードル、チキンラーメンのようにはいかないのかなと思いました。うどんは中間の味だとイマイチな結果になるのかなぁ。

正直、残り4食を食べたらうどんバージョンは今後買う事はないと思います。ラーメンの方は買いますよ。だって美味しいんですもん。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ