「色覚異常?」と聞かれてドキッとしたので補正方法や対策を調べてみた

色覚異常の検査と補正方法

マナくん、もしかして色覚異常?

当ブログを読んで頂いているさんさメンバーから聞かれて、めちゃめちゃ驚きました。というのも、先日書いたエントリー「臼澤みさきさんのさんさ里唄PVに参加してきた」にて、みさきさんのドレスカラーを「エメラルド色」と書いていたからである。

その写真がこれだ。

臼澤みさきさんドレス

このドレスはエメラルド色・・じゃないの?正解はグレーらしい。いやー、エメラルド色だと思ってましたwということであのエントリーは「グレー」に訂正しておきました。

仰る通り、前にもこのブログで書いていますが、私は色弱です。

<スポンサーリンク>

お父さんお母さんにお願い

過去エントリー「色覚の検査は2003年以降学校でやっていなかった」で、「私は色弱だ」と堂々公開しております。

子供の頃はこれがちょっとしたコンプレックスで、検査の度に憂鬱になっておりました。母から「色弱の場合は、消防士・電気関係・警察にはなれないんだよ」と言われ、子供の時から「俺はみんなと違うのか」と思ってたのです。そんな私から世のお母さんお父さん達にお願いしたいのは、もし自分の子供が色覚異常だった場合でも、「色覚異常は個性の一つ」としてプラス思考になれるような言葉をかけてあげてください。

私は色弱ですが、生活に全く問題ありません。ウェブでちょっとしたデザインをやってて色使いに自信が持てない事がありますが、そういう時は他の人のアドバイスを頂くことで解決しています。色覚異常であることで、逆に他人とコミュニケーションが増えることもあります。特定の職業には就けませんが、沢山ある職種の中の僅かなものですので、生きていくうえで全く問題はありません。

とはいえ、これから紹介する検査を見ると未だに「目が・・目がァァァァ!」と、気持ちが後ろ向きになります。

色覚異常テスト

色覚異常テスト1

出た。私の人生において越えられない壁。この色の付いた丸の羅列がね・・・。はい、これある数字が書かれていますが見えますか?

答えは「29」です。わたくし、これは見えます。でも「2」がちょっと危ないです。

色覚異常検査2

テスト2。図形が二つ書いているらしい。
私は左側に「□」が見えますが、右側は何も見えません。「〇」が見えるらしいんですが、本当ですか?

色覚異常検査3

テスト3。これも図形が2つ。
ぬぅぅ・・またしても・・・、我輩には右側の「〇」しか見えない。左側には茶色の「□」が書いてあるそうです。うっすら見えるとか、そんなレベルじゃありません。嘘じゃありませんよ、「□」は全く見えません。

色覚異常テスト3

テスト4。

まず下段左下、私には「17」が見える。説明文にも書いているが「17に見える人は非常に珍しい」らしい。下段中央、「70」に見えます。下段右は堂々と「5」と答える。これは3.75%の人間だ。ちなみに上段については、真ん中の「12」は見えて、左右の数字は全く分からない。

我ながら色の判別できなさ具合が凄まじいと思います。色覚異常は男性に比較的多く、20人に1人だそうです。しかし私くらい判別出来ないのは1000人に1人くらいかもしれない。X-MENのミュータントレベルと言っていいかもしれない。

色覚補正の方法

「どうだ!俺の目は凄いだろう!!!」と今なら自虐ネタとして使えますが、感受性の高い子供だったらそうはいかない。みんなと同じように見えるようになりたい、検査の正解を知りたい、と思うだろう。私だって未だこの検査の正解が自分の目で見えるようになりたいと思う。

で、何か良い方法が無いか調べたらこんなのがあった。

色覚補正カメラ

Androidアプリの色覚補正カメラだ。試しにインストールしてみて、さっきの色覚異常検査をカメラでかざしてみた。

色覚補正カメラ結果

うお!見える!

アプリのカメラ越しではありますが、見えた時は感動ものでした。みんなこう見えてるんですね。世の中便利になったもんです。このアプリ作った人、自分にとって神に近い存在です。

色覚異常を体験する

色のシミュレータ

色覚異常を補正するのとは逆に、色覚異常を体験するアプリもありました。それが色のシミュレータ

このアプリは、カメラを通すことで3パターンの色覚異常者の見え方を体験することができる。先ほどの6パターンの色覚異常テストを、このアプリで通すとこうなります。

色覚異常体験

画像はかなり粗いですが、左下の「17」がお分かり頂けると思う。

色覚異常体験2

これは我が家の一景色。このアプリを通すことでストーブの上の加湿器が上記のように白く見えるらしい(妻いわく)。私にはこの画像を見てもピンクにしか見えません。さすが1000人に1人の男だ。

色覚補正メガネ

あと最後に気になっているのが、色覚補正メガネ。グーグルで調べると、広告がいろいろ出て来ます。

色覚補正メガネ

一通りクリックしてみましたが、どのサイトも怪しい印象。健康弱者を食い物にしているようなページの作りだし、価格も7万~8万とめちゃめちゃ高いです。買う人はいるんでしょうね。私も興味はありますが、買おうとは思いません。この見え方は自分の「個性」だと思っておりますので。

もし色覚異常に悩んでこの眼鏡を購入しようと考えている人には、次の言葉を読んでからもう1度買うかを考えてみてください。

色覚正常者の異常な「自分達の色覚が正しい」という考え方に振り回されてたら、人生損しますよ。

【引用】Yahoo知恵袋 色覚補正メガネをお使いの方に質問です。私は赤緑色覚異常強度を持っています

痺れました。色覚異常なんて、生きてくうえで大した問題ではありません。色が他の人とちょっと違う風に見えるだけです。人生は色の見え方で決まりません。他に大事なことや楽しいことは沢山あるのです。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ