加圧トレーニングを5年間やってる僕の感想と効果

加圧トレーニング感想

これから加圧トレーニングを始めようと思っている人へ。このトレーニングには、過度な期待をしない方が良いです。

今日は、加圧トレーニングを5年間やってる、僕の正直な感想と、体感している効果をご紹介します。

<スポンサーリンク>

ダイエットには効果なし

まず、ダイエット目的で始めようとしている人へ。
加圧トレーニングには、ダイエット効果がほとんどありません。

5年もやってる僕が言うのです。これは間違い無ありません。全く無いとは言いませんが、ダイエット効果は普通のトレーニングと同じです。

ただし、ダイエットに取り組むきっかけになるかもしれません。本当にダイエットをしたいのであれば、有酸素運動と適度な筋トレと食事制限を、週3回以上で3か月やれば簡単です。

しょっちゅうダイエット商品を買いこんで、長続きしない人であれば、
お金がもったいないので止めた方がいいです。

ダイエットが出来ないのは、あなたが継続できないだけです。他力本願を止めて、”継続して自力で変える習慣を付けるにはどうするか?”を最初に考えた方が良いです。

リハビリにはメリットがある

加圧トレーニングメリット

加圧トレーニングは、リハビリには効果があります。

公式サイトでも書かれているように、小さい負荷で沢山のトレーニングをしたと同じ状態になります。だから、事故で筋肉が弱ってしまったとか、お年寄りでロコモになって歩くことも困難になってきたとか、そういう人にはメリットが高いです。

僕の場合、胸郭出口症候群を患って体を動かさなくなり、筋肉がかなり弱ってしまったのがきっかけで始めました。ちょっとした荷物を持つのも辛い状態でしたが、加圧トレーニングを始めたことで、その状態から脱することが出来ました。

何せ、500mlのペットボトルを持つのもしんどい状態だったのです。加圧トレーニングを行ったことで、半年かかることが3か月くらいで出来たと感じています。

血流の改善にも効果的

僕はジムで強負荷トレーニングをやりすぎて、親指の関節炎を患ったことがありました。半年ほど整形外科で治療を受けましたが、効果はほとんど無しでした。

そこで加圧ベルトを巻いて指のリハビリを行ったところ、みるみる改善して1か月後にはほぼ完治した経験があります。

半年間ずっと湿布を貼って冷やして血流が悪くなっていたことが、治癒の妨げになっていたと思われます。加圧トレーニングで血の巡りが良くなったことで、治療に効果があったと思われます。(科学的根拠はありませんけど)

今やっている加圧トレーニング

加圧トレーニング器具

平日ジムに行く時間が無くなったので、加圧ベルトを巻いて自宅で加圧トレーニングをしています。

メニューはスクワット、ランジ、腹筋、腕立て、サイドレイズ等です。加圧ベルトを巻くと、軽いウエイトでも体感負荷が高いです。これを週3回2年ほどやっていますが、大きい筋肉は付いていません。大きい筋肉を付けるのであれば、その分大きいウエイトを使ってトレーニングする必要があるということが分かりました。

ですが、筋肉量の現状維持、アンチエイジング、肩こり解消効果は感じてます。ジムに行くと移動を含めて1時間半くらいかかりますが、自宅で加圧トレーニングをすればマシンも不要で、短時間でそこそこ効果的なトレーニングをすることが出来ています。

ちなみにこの加圧ベルト、恐ろしく高いです。
僕が買った時は腕用で5万円弱、脚用で7万円弱でした。使用講習料と合わせて13万円弱もかかりました。

最近安いバージョンが出来たみたい

KAATUウェルエイジングベルト

公式サイトを見たら、2013年10月からKAATUウェルエイジングベルトという廉価版が出来てました。
腕用が16,800円、脚用が23,100円、両方買っても39,900円です、安っ!

見た感じ、僕の持ってる高い方のと変わらないみたいです。もしこれから加圧トレーニングを始めるのであれば、この廉価版で十分だと思います。
興味がある人は公式サイトを見て下さい。自分の済む地域を入力すれば、取り扱っている施設を検索も出来ました。

ベルトの購入は正規認定施設に行く必要がある

ただし注意しなければいけないのは、加圧ベルトは買っただけじゃ使えません。
正規認定施設に行って、自分の腕や足に最適な締め具合を圧センサーで計測する必要があります。

正規認定施設と言ってもほとんどが接骨院やジムになります。
この場合、ジムに加入が必要だったり、別途講習料がかかったりします。

さらに腕足の太さが変わったり、ベルトは使っているうちに柔らかくなって最適な締め具合が変わってきてしまいますので、ベストな状態で使うために何度か施設に通う手間はかかります。



最終的には宣伝みたいになってしまいましたが、加圧ジムの回し者ではありません。
週末しかジムに行く時間が無い僕にとっては、今後も加圧トレーニングのお世話になります。

加圧ベルトはアマゾンや楽天でも購入できる

探してみたら、加圧ベルトはアマゾンや楽天でも購入できるみたいです。腕用、足用別々に購入できるものがあるし、お値段も安いです。
サイズも選べるので、興味がある人は覗いてみると良いでしょう。

↑これはKINGEST社のもの。
日本のジムトレーナーの人が作ったもので、よく売れてるみたいです。
製作販売してるトレーナーさんのブログもありました。
【リンク】KINGEST® (加圧ベルト・トレーニング・ダイエット)

また、加圧ベルトを買って、トレーニングメニューを色々知りたいという女性にはこのDVDがお勧めです。

自宅でDVD見ながらエクササイズ出来ます。うちの妻も持ってます。
最後に、大事なことなので言っておきます。

買っても実行して継続しなければ無意味です。

うちの妻がなかなか継続できないタイプなんですが、加圧だけは気軽に短時間でできるので4年くらい続いています。

普段生活にも加圧を取り入れてみる場合

通常の加圧トレーニングの場合、最大使用時間は1日、足が40分まで、腕が20分までと短いです。それ以上やってしまうと血栓や血管切れを起こしてしまい危ないです。

そして週に2回ほどで十分だと感じています。1日おきにトレーニング部位を変えて3回でも良いですが、その場合は1回のトレーニングで極度に追い込まない方が良いです。
こんな感じで、加圧トレーニングは時間制限、利用日数制限があります。

ですが、時間制限なく日常的に加圧トレーニングを取り入れたいダイエット目的で加圧トレーニングを考えているのであれば、「加圧エクサパンツ」が良い。

これだと通常の加圧トレーニングのように時間制限はありません。少し加圧されているので、運動効率が通常よりもアップします。さらに体の補正もできるパンツです。アシックスにも似たような製品がありますが、この加圧エクサパンツはそのグレードアップ版のようなものですね。

女性の場合、これを履いて適度な運動をすれば、しなやかな体のラインが出来ていくと思われます。ジムトレーニング時、家事の時、自転車を漕ぐときなんか良いです。お勧めです。

【リンク】補正と加圧のダブル効果!「加圧エクサパンツ」(メンズサイズもご用意!)

男性用もありますので、ご夫婦の方などはアンチエイジングも兼ねて一緒にやってみてはいかがでしょうか。

「すっごく真剣に、本気で体を変えたい!でも自分一人じゃ続ける自信が無い!」という人は、RIZAP行って高いお金を出すしかありません。

でも確実だと思います。わたくし、2016年4月にライザップ契約します。

【経過はこちら⇒】RIZAP(ライザップ)盛岡の無料カウンセリングを受けた感想

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>
◆いいね!で更新情報のお知らせが届きます◆

このページの先頭へ