幸呼来[さっこら]ブログ

生き方は楽しさ追求型

「ビジネス」の記事一覧

お金が欲しい副業する

お金が欲しいなら副業すればいいじゃない、副業スタートの3ステップ

お金が欲しい?なら、副業すればいいのですよ。 前にも公開している通り、当ブログは月に4万円ほどの収益があります。(2014年9月収益は約8万円) この手のブログだけで食べていくには程遠い金額ですが、1年かけて1日1時間ほ […]
盛岡さんさ踊りマーケティング

盛岡さんさ踊りのウェブ宣伝マーケティングについて考えた

明日は盛岡さんさのギネス挑戦、その1か月後にはパレードを控えているせいか、最近さんさ踊り関連の話題が多くなっている当ブログです。 そんな中、このブログ経由で初めてさんさ踊り出演依頼を頂きました(嬉)。とくにLP(ランディ […]
盛岡さんさ踊り公式グッズビジネス

盛岡さんさ踊りの公式グッズを増やせばビジネスチャンスがある

世の中には”催事ビジネス”や”お祭りビジネス”というものがある。 在庫をまとめ買いして、キャンペーンやメディア操作で人々の「欲しい」を極限に煽って、蒸発的に一気に売るという方法である。とあるセレクトショップなんかはこの手法で1日数千万も売った実績があります。 そこでわたくし、一晩寝ながら閃きました。「あ~、これ、盛岡さんさ踊りでも使えるじゃん」ってね。
情報発信力が無いと埋もれたまま

情報発信力が無いと知識を持ってても埋もれたままになる話

どんなに素晴らしい知識や経験、学歴があっても、情報発信力が無いと埋もれたままになります。お金のためだけにやりたくない仕事をし、同じような日常が繰り返されます。ところが今はインターネットを利用することで、個人でも大きな情報発信力を持てる時代になりました。ソーシャルメディア、スマートフォンの普及で、個人が持つ発信力はさらに大きくなっているのです。
ウシジマくん30巻モデルは与沢翼

ウシジマくん30巻のモデルは与沢翼

WordPressテンプレート「Stinger」制作者の@ENJIさんから「ウシジマくん30巻は必読ですね」とツイート頂いたので購入してみました。 というか、1~29巻読んだこと無いんですけどね。 ウシジマくん30巻で面白かったの部分は、ネットビジネスの闇である詐欺情報商材屋の大ボス・与沢翼を堂々モデルにしていること。さらに、巻末の取材協力者にしっかり「与沢翼」と書かれてあり、本人が了承済であることです。
脱社畜のすすめ

会社に勤めながら新しい生き方を考える必要がある

36歳にもなったせいか、ふとこんなことを考えてしまうことがあります。 「この会社で、この仕事をあと何年やるんだろう?」 もし私の世代で「定年」があるのなら、今の会社であと30年はこの仕事をしなければいけません。 30年同じ仕事をするとか、ちょっと想像出来ませんね。
頑張ったは通用しない

他人に「自分は頑張った」は通用しない

今月は久々に演奏会に出ます。結婚する前は年10本くらい県内外のオーケストラで演奏してたんですが、結婚すると独身の頃にようにいきませんね。今日はそんな演奏会のことで、ふと思い出した事を書きます。 私は演奏会が終わって皆の話を聞いて、毎回理解出来ないことがあります。 それは演奏で上手くいかなかった時の言い訳で「でも、私は頑張ったんです」と言う人。私にすれば「何を言ってるんだろ」と思うんです。
営業が楽しい

営業をやってて楽しいこと

「営業はやりたくありません」 就職活動中の大学生がよく言う言葉です。気持ちは分かる。最初は私もそうだったんです。私が今の仕事に就いた時、「まさか自分が営業をやるなんて」と思いました。 でもね、やってみるとこれが意外と楽しいんですよ。 今日は私が感じる営業の楽しさを4つ挙げてみます。
吉野家とすき家の牛すき鍋

吉野家とすき家の牛すき鍋どっちが美味しい?

吉野家の牛すき鍋善、もう食べましたか? 私はもう5回ほど食べましたが、このメニューはかなりイケてますねぇ。すき焼きと同じで、溶いた生卵に牛肉・野菜・うどんを付けて食べるんですが、固形燃料で鍋が熱され続けているから食べている間は熱々。たれも美味い。ご飯がサクサク進みます。 1度食べると50円引きのクーポンを発行してくれるんですが、私は持ってても使いません。これほど美味しい食事を短時間で580円で提供してくれることに感謝しているからです。 今後も月2~3くらい通い続けると思います。 あっ、すき家も同じメニュー出しましたね。「こっちが本家だ」とか言ってたので食べましたが、吉野家には遠く及びませんねぇ。