幸呼来[さっこら]ブログ

生き方は楽しさ追求型

「健康・医療」の記事一覧

奥行80cm特注PCデスクで肩こり激減

奥行80cmの特注PCデスクのおかげで肩こりが激減した話

念願だった奥行80cmのPCデスク・・・広いってイイですよ!おまけに高さも調節できるし、天板の色も好みに合わせてくれました。 ちょっと高くつきましたが、これでPCデスクは一生買い替える必要がありません。 2週間ほど使用し […]
プロテオグリカンの乾燥肌保湿効果

乾燥肌の保湿ならプロテオグリカンが効果的に感じてます

プロテオグリカン。今までコラーゲンやヒアルロン酸も試しましたが、私の乾燥肌保湿に唯一効果を実感している成分です。妻も試してみて同様の効果を体感しているので、保湿力効果はかなり高いんじゃないかと思います。 プロテオグリカン […]
サプリメントの効果無い

サプリメントの効果は無い

無駄なお金を使うのは今日で終わりにしましょう。ビタミンなどサプリメントの効果は無いのです。 先日、赤ワインのポリフェノールに健康への効果確認できずというニュースが流れていました。 米ジョンズホプキンス大学医学部(Johns Hopkins University School of Medicine)のリチャード・センバ(Richard Semba)氏率いる研究チームは、「欧米式の食事に含まれるレスベラトロールには、炎症、心臓血管疾患、がん、寿命などへの実質的な効果を持たないことが示された」という。 赤ワインといえば「ポリフェノール」や「レスベラトロール」「抗酸化作用」という単語が思い浮かびますが、結局は製薬会社やサプリメント会社の市場拡大・需要拡大の為の策略に騙されていたのかもしれませんね。 私達は今までなんという無駄なお金を・・・。
ぎっくり腰運動不足

ぎっくり腰になる人は単に運動不足なだけ

narumiさんのブログを読んで知ったのですが、ぎっくり腰のことをドイツ語でHexenschuss(魔女の一撃)と言うらしい。 narumiさん、ぎっくり腰になったことで使用しているアーロンチェアが体に合わないと言っていますが、単に運動不足なだけでしょう。 身体の不調を道具のせいにしはじめた時点で、身体が弱っているということを理解すべきだと思います。道具のせいで体の不調が起こるのは二次的なものであって、一時的な原因になっているものは解決されずに、何回も同じことを繰り返す人を結構見ています。 自分もそうだったんですけどね。
病院待ち時間解消されない理由

病院の待ち時間解消が出来ないか、医師と話し合ってみた

病院の待ち時間解消、日本の国民皆保険制度がある限り無理らしい。 先日堀江貴文さんのブログで、慈恵医大病院で散々待たされた挙句診察受けられず1080円払って次の仕事に行った話という炎上ネタが投稿されていました。 賛否両論あったんですが、ブログ文末で堀江さんがこのように述べている。 おそらく泌尿器科なので、急性の尿道結石とかで緊急の患者とかがどんどん、入れられて予約入れてる緊急度の低い患者は後回しにされるモデルなんだろうけど、これってどうになからなんのかね。 そもそも愚痴を聞いてもらいたいだけの老人とかさ、分からない事を丁寧に説明するだけの説明員とか医師免許ナシでもできる仕事とかあるといいのに(単にネットで調べたことを言ってるだけでも十分役に立つとおもうんだが)。他にも現在の混雑状況をウェブで見られたりとかメールやLINEとかで診察可能な時間を教えてくれたりとかね。 他にもやることいっぱいあると思うんだ。今回も物凄い待たされてストレスだったので、なんとかするベンチャー企業立ち上げようと思う。こういう風にして社会問題をどんどん解決していきたいと思っている。 診察を受ける側からすれば、堀江さんのように考える人は多いでしょう。私も待ち時間は基本的に人生の時間を浪費していると思う。なぜ病院はいつもこう混雑しているのだろうと、行くたびに思う。しかし、医師側からすれば病院の待ち時間はどう思っているのだろうか? 病院待ち時間を解消することができないか、医師と話し合ってみました。